高層階に住めないなら高台物件に住むメリット

高層階に住めないなら高台物件に住むメリット

賃貸マンション選びで、賃料や間取り、立地をメインに考える人は多いですが、眺望を重視する人もいます。
その場合、高層マンションを選びたいところですが、賃料が高くてあきらめざるを得ないこともあるでしょう。
そんなときは、高台を選ぶ手もあります。

高台は自然災害にも強い

地上50階の窓から見える都会の夜景やオーシャンビュー。
そんな眺めが良い部屋は、どのマンションでも人気が高いです。
しかし、より良い眺望を手に入れるには、物件の高さだけではなく、窓のある方角も限定されます。
眺望が良い部屋は、同じマンションの同じ階数でもさらに価格差が出てくることもあります。
ただ、高級賃貸でなくとも、物件そのものが高台に位置すれば、3階くらいでも眺望がかなり良くなる可能性があります。
高台は眺望が良いだけでなく、風通しや日照など住宅地として優れている面もありますし、地盤も比較的安定していて、有事の際にも安心です。
また、近年はゲリラ豪雨が増えていますが、高台はそういうときでも洪水の被害を受けにくいです。

世田谷区と目黒区の閑静な住宅街にも

では、東京の高台を具体的に紹介します。
まず、世田谷区のほぼ中心に位置する弦巻は、区内屈指の高台エリアです。
落ち着きのある住宅街で、場所によっては六本木ヒルズや東京タワーも見ることができます。
最寄駅の東急田園都市線・桜新町から渋谷まで直通9分、大手町まで直通24分とアクセスも良好です。

次に、東急東横線の都立大学駅も高台エリアの1つ。
駅から目黒通りを越えたところに広がる柿の木坂・平町エリアは高台の高級住宅街です。
緑道や公園に囲まれた生活環境が魅力となっています。
この2カ所は都心から少し外れたところにありますが、東京の場合、山の手と呼ばれる麹町、牛込、四谷、赤坂、麻布、芝、本郷、小石川などは地形的に高台にあたります。
江戸時代、大名や旗本の多くが攻められにくい高台である山の手(山の方、という意味)に住居を構えました。

元々は武蔵野台地の東端が山の手と呼ばれていたのですが、今では高級住宅地という印象の強いエリアです。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

オウチーノニュース編集部

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス