• オウチーノトップ
  • ホログラムが印象的な「スタディプラス」の新オフィスは居心地◎で大好評

ホログラムが印象的な「スタディプラス」の新オフィスは居心地◎で大好評

ホログラムが印象的な「スタディプラス」の新オフィスは居心地◎で大好評

新しい教育の仕組みを作るべく、勉強管理のプラットフォームを運営しているスタディプラス株式会社。
社員の増加にともない、2018年12月に渋谷区代々木から千代田区神田駿河台に移転しました。偶然出合った学生街の物件。社外の方にも社員にも大好評だそうです。

「カラーレス」がテーマのオープンスペース

入り口でまず目を引くのが、この受付。
タブレットの背面にキレイなホログラムが印象的ですが、タブレットもただ置いてあるだけではありません。

本をくり抜いた中にはめ込められていました。

お話をおうかがいしたのは広報担当の方。
実はこの本、本物の古書だと教えてくださいました。 タブレットをはめ込んだだけでなく、ところどころに仕掛けがあり、タブレットの隣のページには「学ぶ喜びをすべての人へ」という会社のミッションが書かれています。

ページをめくるとこの絵画の中には会社のバリューである「Dive to Learn」の文字。計3つのバリューがこのようにどこかのページに隠れています

移転のもう一つの目的は、来客も増えてきたため、来てくれた人たちにオフィスを印象づけたいという思いもあったそう。

そこでオープンスペースのテーマに選んだのは「カラーレス」でした。

勉強管理のプラットフォームを運営しているだけに、どこの学校や教材のカラーにも染まってはいけないというという理由です。 漂白された白を基調に、クリアーカラーや、鏡面のシルバー、何色にも見えるホログラムで統一されています。

70名ぐらい収容可能なこのスペース。イベントや打ち合わせに使用されたり、社員も自由に仕事や休憩に利用しています。バーカウンター(写真左側)や、

ソファー席もあり、

壁側のカウンター席はスタンディングデスクとしても人気です

ちなみにバーカウンターの裏はこんな感じ

1月までお酒無料キャンペーンをしていたそうで、冷蔵庫内は充実していました

19時以降はアルコール解禁で、月に1~2回は社員で交流会を行っているそうです。

移転後こうしたスペースができてからは、飲みイベントだけでなく、このスペースを利用したミーティング等への社員の参加率は高まったと言います。

移転パーティにて。バーカウンターに並ぶ豪華な食事!

ウッディな温もりの「本の森」

こちらは一転して温もりあるウッディなエリア。
木製の本棚にいろんな本がブックカフェのように並んでいて「本の森」と呼ばれています。 月に1回、社員から読みたい本を募るライブラリー制度があり、採用された本が並べられているのですが、今のところ採用NGの本はないそうです。

本は柱ごと、棚ごとにジャンル分けされていて、ソファ席も。 個性的なデザインの照明はブック型のものを使用しているそうです

中にはボードゲームが置かれた一角も

執務エリアや会議室にはやさしい工夫も

執務室の周りの壁は上半分がガラスになっていて、オープンスペースからも本の森からも見通すことができます。

全面ガラスではないし、壁からデスクまでも距離があるので、丸見え感や圧迫感がなく、ほどよい距離感が心地よいです。

オフィス向け宅配お惣菜サービス、オフィスグリコもあります。また、無料のお菓子やお味噌汁が常備されています。

おみそ汁が無料なのもうれしいですね

会議室の入り口にはそれぞれ色の名前がついていて、

aka、kiiro、midoriなど5つの色は、会社のロゴカラーの色を表しています。

会議室のテーブルの上には必ずお菓子が用意されていました。

スタディプラスは全員フルフレックスでリモートワークもOK。そんな中、会社に来る意味は何かと考えたとき、「居心地のよさ」を求めました。

今回の移転に際して、どんな内装になるのかは社員には秘密にしていたそうですが、出来上がったオフィスを見てみんなびっくり、テンションUP。サプライズは大成功だったようです。 ほとんど全員毎日出社しているし、移転前より早く来るようになった社員も多いとか。

社内でゆっくりランチができるスペースがあるだけでなく、近所には安くておいしいお店も多く、社内の情報共有ツールでは、グルメ情報が着々とたまっているんだそうです。

社員みんなの御茶ノ水ライフももちろん、今後も増えていくというオープンスペースを使ったセミナーやイベントも、ますます楽しみですね。

スタディプラス株式会社について

【 設 立 】 2010年5月
【代表取締役】 廣瀬 高志
【 本 社 】 東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階
【 会社HP 】 https://info.studyplus.co.jp/

【 事業内容 】 ■教育分野に特化したアプリの企画・開発・運用 (学習管理プラットフォーム「Studyplus」、教育事業者と生徒をつなぐ学習情報プラットフォーム「Studyplus for School」ほか)

オフィス物件をお探しの方は

『おうちのアドバイザー ベンチャーオフィス』
⇒お問い合わせフォーム
TEL:03-6275-1302 FAX:03-3453-0870
(運営会社:株式会社おうちのアドバイザー)

あわせて読みたい