マンション管理組合と管理会社の関係って?

マンション管理組合と管理会社の関係って?

管理組合と管理会社、名前は似ていますが機能と役割は全く違います。管理組合はマンションの区分所有者全員が組合員になり、組合を形成します。管理会社はそのマンションの管理の仕事を管理組合から請け負い、実務を行います。

管理組合、管理会社とは?

管理組合とはマンションの区分所有者全員で組織されており、マンション管理や方針を決定する主体的役割を担っています。管理組合は各区分所有者から毎月管理費と修繕積立金を徴収し積み立てたお金でマンションの維持管理、住人のルール作りを行います。所有者全員がマンションの資産価値を維持するための活動を行います。管理組合には理事会があり、理事長、副理事長、監事などの役割が選任されて組織が形成されています。管理会社とは管理組合が決定したマンションの管理方針に従って必要な業務を請負う会社です。管理業務には全面委託と一部委託があり、事務管理業務、管理人業務、清掃業務、建物設備管理業務があります。これら業務を全面的に委託するか、一部を委託するかは管理組合が決定することになり、管理会社は区分所有者から支払われる管理費を原資として、全面委託しているときには全ての業務を、一部の場合には一部の業務を遂行します。

管理組合と管理会社の関係

管理組合と管理会社の関係は、実際どのようになっているのでしょうか。新築マンションを購入された経験のある人は、管理会社が既に決まっていることも多いのではないかと思います。そのため、あまり業務を委託しているという意識は薄いかもしれませんが、本来の関係とは管理組合が管理費を支払う顧客であり、管理会社が提供するサービスや業務を購入するという関係なのです。そうはいっても実際のところ管理組合を形成している区分所有者は建築やマンション管理全般に詳しい人は少ない可能性が高いですし、普段は自分の仕事などもあるために、管理会社に対して顧客であるという認識は少ないかもしれません。また、管理会社にとっても管理組合が活動に無関心であると提案なども積極的には行わなくなる可能性があります。立場は違いますが、管理組合が主役で積極的に活動し、勉強していくことがお互いの関係を良好に保つ大切なポイントのひとつでしょう。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,500社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U
オウチーノニュース編集部

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,500社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U

不動産サービス