町田市は東京都だけど神奈川との交流が盛んなファミリー必見の子育て環境

町田市は東京都だけど神奈川との交流が盛んなファミリー必見の子育て環境

町田市は東京都の多摩地域南部にある市なのですが、東京都に接しているのは八王子市と多摩市のみ。神奈川県とは川崎市、横浜市、相模原市、大和市と接しています。こういう立地の都合からか神奈川県域と交流が盛んなことから冗談で神奈川県町田市というネタで話題になったこともあります。

さて、その町田市は繁華な駅前と、周辺ののどかな地域のギャップの大きい場所。
緑豊かな住宅街や、集合住宅が広がるベッドタウンです。横浜方面、東京方面ともに30分というアクセスの良さは最大の魅力。子育て支援も豊富で、福祉のまちづくりが活かされています。今回は、子育てのしやすい町田の住みやすさをまとめました。

町田市は神奈川県に突き出している東京都

 

東京都町田市の住みやすさと子育て環境

町田駅のバスターミナルを見ると、走っているのは神奈中バス!
東京都でありながら、三方を神奈川県の市にかこまれ、両方面へのアクセスの良さが感じられる地域です。

この地域は、養蚕業が盛んだったころから絹の道の要所として市が立ち栄えてきました。今も、JR横浜線と、小田急線の二つが通り、駅周辺は広範囲に商業施設が広がっています。

ママ目線で住みやすい町田市の特色

町田市は、福祉のまちづくりに力を入れていて、駅前の階段のスロープやエレベーターなどが充実しています。JRと小田急の乗り換え時も、ベビーカーでストレスなく通れるのはママ目線でもうれしいポイント。

東京都町田市の住みやすさと子育て環境

旧市役所の前に広がる芝生の広場「町田シバヒロ」は、保育園のこどもたちが遊びに来たり、休日にファミリーが子供を遊ばせたりできる憩いのスペースです。イベントスペースとしても活用され、フードイベントなども行われています。撮影時には、イルミネーションのイベントのために、動物の形のオブジェが並んでいました。

東京都町田市の住みやすさと子育て環境

そんな繁華な駅からも、徒歩15分ほど離れると緑が豊富。駅近くの芹が谷公園には、大きな木にかこまれたグラウンドや子供向けの遊具があります。公園内の水辺では夏に子どもたちが水遊びをする姿も。プレーパークも開かれ、自然と親しむことができます。

東京都町田市の住みやすさと子育て環境

また、公園の入り口には町田市立国際版画美術館があります。版画という特色的な分野の展示が市外からも人気です。

町田市に住みたくなる子育て環境のポイント

東京都町田市の住みやすさと子育て環境

子どもマスタープランに基づいた都市づくりを行う町田市。
子育て支援の拠点になるのが9か所の子どもセンターです。町田駅から一番近くにある「まあち」は、0歳から18歳までが利用できる施設です。

赤ちゃん向けのプレイルームだけでなく、広い屋内のプレイスペースやダンスルームなど、成長してからも活用できます。

また、待機児童問題に対して町田市では、20年間期間限定認定保育所を開いていて、新しい保育所が次々にオープンしています。幼稚園でも9件のこども園があり、幼保連携型2件幼稚園型7件と、預かり時間が長くパートママにも対応しています。

町田市内には、グラウンドが多く、少年野球も盛んです。町田市少年野球連盟の主催する大会などでは市内の各チームが一生懸命な姿を見せています。日大三高や桜美林高校といった甲子園出場校も町田市内にあり、市民の期待を集めています。

東京都町田市の住みやすさと子育て環境

町田市立野津田陸上競技場は、サッカーチームFCゼルビアのホームグラウンドとなり、Jリーグの試合も行われます。野球やサッカーに打ち込む少年少女の姿も多くみられ、スポーツが盛んな地域です。

赤ちゃんの時期だけでなく、子育て環境が整っていることは住みやすさのポイントになるでしょう。

町田市のキッズページ

町田在住ママに聞いた子育て口コミ情報

町田で育ち、町田に家を建てたご夫婦に聞いた子育て情報をご紹介します。
ワーキングママの奥さんに、町田で子育てをしてよかった点などを聞きました。

【買い物】

町田駅前に行けば、大人も子どもも必要なものが何でも手に入るというように、様々な専門店が並ぶ駅前はとっても便利だそう。バス便も豊富ですが、市営の駐車場や、商業施設と提携した駐車場など車でも行きやすいのが良いところだそうです。

町田市には、郊外型のスーパーも多く、車で買い物する主婦が多いそうです。駐車場も広く料金もかからないところが多く便利ということ。

【子育て支援】
上記の子どもセンターのほかに、駅前の109の6・7・8階が生涯学習センターになっていて、子育て支援の場「きしゃポッポ」が開かれているそうです。ママ友づくりや、情報交換ができるため、未就園児のお母さんにはうれしいサービスだそうです。

また、地域の高齢者と子どもたちが交流する「ふれあいサロン」もためになったそう。幼稚園の先生が来てお遊戯してくれ、子どもが小さいうちに友達作りもできてよかったということです。

他にも、「子育て広場」という子育て情報のプリントはとても役にたったそうです。住んでいる地域の保育園で子供を遊ばせられる時間がわかって、参加することができたということです。

【保育園】
周囲では、第一希望ではなくても、無認可を含めどこかの保育園に入れる子が多かったそうです。ただ、入った後に転園する人もいるそうです。3歳過ぎると募集が増えた印象があるという話でした。

【小学校】
地域の人が見守りながら、学校内で放課後を過ごせる「まちとも」という制度があり活用している人が多いそうです。塾に通う子も多く、周囲では友達同士で約束して遊ぶ子は少ないそうです。
共働き世帯が多いのが理由になってるのではないかと話してくれました。この方は、通っている学童が7時まで預かってくれるそうです。

【習い事】

東京都町田市の住みやすさと子育て環境

英語や公文が人気だということ。近隣にある都立の中高一貫校を目指すため、4年生以上は塾に通う子も多いそうです。

まとめ

駅前はビルが立ち並び、都会の街さながら、町田で何でも用事が住む便利さと、気取らない雰囲気が魅力の街です。
町田市は、便利な駅前と、落ち着いた住環境のある住みやすい地域だと言えます。

福祉に力を入れたまちづくりから、子育て支援も盛んで遊び場も豊富に用意されています。横浜や新宿へのアクセスの良さは通勤にも便利ですし、山に近い立地はレジャーにも向いていますね。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

オウチーノニュース編集部

マイホーム購入のダンドリ、不動産売却にかかる費用、賃貸物件の探し方など、住まいの基礎知識から契約、税金といった専門的な内容までわかりやすく解説。宅地建物取引士やフィナンシャルプランナーなどの不動産・お金の専門家が、監修・執筆した記事を配信しています。
コンテンツポリシー

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス