【住みやすい街・東京メトロ東西線】「浦安」に注目!

【住みやすい街・東京メトロ東西線】「浦安」に注目!

浦安といえば「ディズニーランド」、ですよね。浦安市民の成人式はディズニーランドで行われます。うらやましい!それだけでなく、浦安は自治体の財政指数が高く、買い物環境や子育て環境も充実、住み心地の良い浦安へ。

「浦安」ってどんな街?

「浦安」ってどんな街?

東京メトロ東西線・浦安駅は快速も停車し、大手町駅までは役15分と、千葉県でありながら都心にも出やすい環境です。
乗り換えはありますが池袋駅、渋谷駅、新宿駅にも30分程度で行けます。
浦安市内には100円のコミュニティバス、東京ベイシティ交通バス、京成トランジットバスが通っており、どこに行くにも便利です。JR京葉線の新浦安駅にもバスで行くことができます。

埋立地のため坂が少ないというメリットがある一方、風が強い日はその影響を強く受けます。
比較的新しく作られた街であり、よく整備されています。歩道も広く、自転車道も整備され、徒歩や自転車での移動も快適。もちろん「東京ディズニーリゾート」にも自転車で行けちゃいます。
夜はディズニーリゾートの花火を見ることができるかもしれません。

自治体は高い財政指数を誇っており、子育て支援も充実しています。小学校の数も多く、公園も多いので、子どもも安心して生活できる環境が整っています。

美味しいもの一杯!買物が便利な浦安

美味しいもの一杯!買物が便利な浦安

浦安駅南口には24時間営業の「西友」があり、いつでも必要なものを入手できます。また、23時まで利用できるフィットネスクラブや語学教室があります。日々の買い物と一緒に体を動かしたり、語学を学んだりできて便利ですね。

西友だけではなく、浦安駅のすぐぞばには「ワイズマート浦安本店」が24時間営業しています。
食料品がメインなので、新鮮でおいしいものがチョイスできます。
そのほか、魚が大好きな人に嬉しい「浦安魚市場」が浦安駅近辺にあり、40件以上の魚介類専門店が入っています。貝類やマグロが特に美味しく、加工食品を扱っている店もあります。朝4時から正午まで、地元の人たちで賑わっています。

美味しい食材を入手しやすい環境のためか、飲食店も充実しています。浦安の名産品である焼き蛤やアサリを販売している老舗、「さつまや」は地元の人が一押しする店です。その場でも食べられますが、折り詰めを用意してもらうこともできます。お酒のおつまみにも、ご飯のお供にもなります。

子育てが楽しくなる街・浦安

浦安は、特に子育てをしているファミリー層が住みやすい街のひとつです。
まず、子育て行政が充実しています。北欧の子育てシステム「ネウボラ」を取り入れて、子育てをしている人だけではなく、子育てをこれから始めようとする妊娠中の妊婦に援助、アドバイスをしてくれます。

「ネウボラ」のサービスには産後ケア、子育て支援チケット、出産祝い「こんにちは赤ちゃんギフト」、未就学児の一時預かり制度などがあります。保育園も多く、待機児童が少ないのも浦安の特徴です。

市内には17校の小学校があります。浦安市の大きさからすると、かなり多いでしょう。小学校では土曜日にも「ワクワク学習」というアクティビティを実施していて、ランタンを作ったり、お寿司を作ったりしています。サッカー部や吹奏楽部などの課外活動も盛んです。

この記事に関するキーワード

連載記事

カテゴリから記事を探す

不動産サービス