【家を高く売るコツ】複数査定と売却タイミングはいつ?

【家を高く売るコツ】複数査定と売却タイミングはいつ?

家の売却を考えて、この記事を読んでいる方は、不動産一括査定がおすすめです。下のフォームを入力すれば、 複数の会社の査定結果を比較 できるので、 高く・早く 売れる可能性が高まります。

  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

戸建てやマンションを売却するとき、少しでも高く売りたいですよね。
そのためには「売り出し価格」の設定が重要です。ここを誤ると、同じ物件でもかなり安く売るしかなくなる可能性があるからです。
そこで、不動産を高く売るために絶対押さえておきたい「売り出し価格」の決め方を、ご紹介します。

必ず複数の業者で査定をとる

不動産を売り出すときは、まず不動産業者に査定してもらいます。そして、不動産業者が出した査定価格を参考に、その価格に少し上乗せした金額を売り出し価格とします。

このとき、1社でしか査定しないと、その不動産業者の査定価格が適正かどうかわかりません。もしかして、相場よりかなり安くなっているかもしれません。その1社の査定価格が安くて、低い価格で売り出してしまったら、高値で売却することは、その時点で不可能になってしまいます。

複数の業者で査定をすると、1社が低くても他社が高ければ、だいたいの正しい相場がわかります。
不動産の査定額にはかなりバラつきがあることが普通で、ときには1000万円くらいの開きが出ることもあります。高く売るためには、一括査定サイトなどを利用して、4~6社くらいから査定を取りましょう。

査定価格が高いから良いとは限らない

売り出し価格は、実際に売却したい価格より高めに設定します。 なぜなら、購入希望者がついたときに、価格交渉に入るので、実際に売れる価格は売り出し価格より低くなるからです。
ただ、売り出し価格が高ければ高いほどよい、というものではありません。売り出し価格が明らかに相場より外れて高いと、買い手がつかなくなります。 その場合、売り出し価格を徐々に下げて行かざるを得ません。

しかしこのごろはネットなどで、物件の価格をずっとチェックしている人が多いです。不動産業者も、物件価格のチェックは欠かしません。
だんだんと売り出し価格が下がってくると、観察している購入希望者は、「あの物件、実際の売り予定価格よりもだいぶ高値で売り出しているのだな」「もう少し待てば、もっと下がるかも」と考えます。 さらに「あの物件は、実際の価値よりかなり高い価格で売り出しているみたいだから、あまり価値がないのかもしれない」などと勘ぐられることもあります。

そのため、高値で売り出しだんだん価格を下げると、かえって不動産が売れなくなってしまうのです。売り出し価格を決めるときには「適正価格」を設定することが重要です。
複数の業者に査定依頼を出したときには、やみくもに高い業者に依頼するのではなく、全体平均より多少高めな業者に依頼する方が安心でしょう。

急いで売るか、じっくり売るかによって、価格設定が異なる

急いで売らなければならない場合、どうしても売り出し価格を下げざるを得ません。これに対し、じっくり時間をかけられるなら、高額で購入してくれる人を待つ時間があるので、高めの価格設定をすることができます。

不動産を売りやすい時期について

実は、不動産には売りやすいシーズンがあります。 もっとも売りやすいのは、毎年2~3月ころの引っ越しの季節です。この期間であれば、ある程度高めの売り出し価格を設定しても売りやすいです。
反対に、8月などの閑散期には、あまり高めの設定をすると、売れにくくなってしまいます。

マンションと戸建ての違い

立地や物件の内容にもよりますが、一般的に、マンションと戸建てではマンションの方が売りやすいです。特に駅近で便利なマンションなら、かなり高めに価格設定しても売れる可能性が高いです。
マンションの売り出し価格を決めるなら、ある程度強気で設定しても良いでしょう。

これに対し、戸建ての中古住宅の場合には、慎重に売り出し価格を決定した方が良いケースが多いです。近隣の売却事例などを見て、現実的なラインを設定しましょう。

戸建てやマンションの売り出し価格の設定方法をご紹介しました。
売り出し価格の設定により、その後の流れが大きく変わってくることもあるので、慎重に決定しましょう。

家を高く売るコツのまとめ

家を高く売るうえで大事なポイントは?

「売り出し価格」の設定がポイントです。査定価格は、業者によってバラツキがあるので、必ず複数の業者に査定を依頼してください。高すぎても売れないので、査定価格のなかで平均よりも高いくらいの業者に依頼しましょう。
詳しくは、必ず複数の業者で査定をとるをご確認ください。

家を売るタイミングは?

最も売りやすいのは、引っ越しシーズンの2~3月です。この季節は、ある程度高めの売り出し価格を設定しても売りやすいです。
不動産を売りやすい時期についてで解説しています。

マンションと戸建て、どちらが売りやすい?

立地や物件の条件にもよりますが、一般的にはマンションのほうが売りやすいです。マンションの売り出し価格はある程度強気で、一戸建ては現実的なラインで設定しましょう。
詳しくは、マンションと戸建ての違いをご確認ください。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

オウチーノニュース編集部

マイホーム購入のダンドリ、不動産売却にかかる費用、賃貸物件の探し方など、住まいの基礎知識から契約、税金といった専門的な内容までわかりやすく解説。宅地建物取引士やフィナンシャルプランナーなどの不動産・お金の専門家が、監修・執筆した記事を配信しています。
コンテンツポリシー

この記事に関するキーワード

関連記事

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス