千葉県の顔!船橋駅周辺の住みやすさと船橋市の子育て環境

千葉県の顔!船橋駅周辺の住みやすさと船橋市の子育て環境

2017年に常住人口63万人を超え、日本全国の中核都市(人口20万人以上)の中では第1位を誇る船橋市。
人口が増え続けている千葉県の中でも人気の街です。

その人気の秘密は・・・

  • 東京へのアクセスがよい
  • 買い物の利便性が高い
  • 子育てしやすい環境が整備されている

などが挙げられていてこれが、船橋の住みやすさにつながっています。

東京からの交通アクセス

JR船橋駅は総武緩行線、いわゆる黄色い電車と横須賀線に直通している総武快速線が走っています。黄色い電車なら秋葉原まで30分、総武快速なら東京駅まで25分とアクセスがよく通勤しやすい位置にあります。

JR船橋駅の目の前に京成船橋駅があります。京成線には羽田空港、成田空港直通の快速特急もありますので、通勤だけでなく旅行、出張、帰省などのおでかけが楽なところも魅力のポイントです。

普段ママが買い物で使うスーパー情報

JR船橋駅前には北口に駅直結の東武百貨店と、地下の北口駐車場経由で繋がっているイトーヨーカドー船橋店があります。

船橋駅から東武野田線でひと駅の新船橋駅には、イオンモール船橋店やイオンタウン新船橋もあり、日用品・食品・衣料品の買い物に便利です。

ららぽーとの1号店でもあるららぽーとTOKYO-BAYは京成船橋駅から2駅の京成船橋競馬場駅や、京葉線南船橋駅から無料の送迎バスも出ています。

ここには安くて品揃えがよいスーパーロピアがあります。駐車場も曜日によっては1日無料になることもあり、お買い物、子どもの遊び場も充実していて、親子で1日遊べるスポットです。

船橋のママたちは車で移動する方も多く、子どもが小さいうちは駐車場がベビーカーでも使いやすいところが人気です。
イオンモール船橋に近いマックスバリュ新船橋店やヨークマート夏見台店、ドラッグストアのウエルシア船橋夏見店など、駐車場とお店が近く、商品もそろっているので買い物がしやすいです。

船橋のママたちが今一番注目しているのは、2018年2月にリニューアルオープンしたばかりのJR船橋駅直結のシャポー船橋です。 オシャレなカフェをはじめリンツショコラブティック、ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリーなどのスイーツはもちろんのこと、角上魚類、お肉のニュークイック、成城石井、カルディコーヒーファームなど、ママたちが生活を楽しむのに欠かせない食品店も勢ぞろい、JR船橋駅ですべての買い物が済んでしまうほどの充実の店揃えに感激しているママも多いようです。

小学校などの幼稚園・学校の情報

船橋市の特徴として、公立の幼稚園はなく、すべて私立の幼稚園のみです。
そのためどの幼稚園も特色があり、船橋エリアでは神明幼稚園、ひまわり幼稚園、菅長幼稚園などがよく知られています。どの幼稚園にも特色があり、まずは見学し体験されるのが一番だと思います。

住んでいる場所から距離があっても、幼稚園バスを運行させている幼稚園が多いため、少し遠くてもお子さんにあった幼稚園が選べるのではないでしょうか。 船橋市では小学校は地元の公立に進学するお子さんが多く、中学になると市川学園など私立に進学するお子さんも増えてきますが、都内に比べると比較的公立希望者が多いようです。それは千葉県内ではいまだ高校受験は県立高校進学に人気が高いことも関係しているかもしれません。

船橋市に限らず千葉県では公立高校に関しては千葉県のどこの高校を受けてもよく、JR船橋駅近辺に住んでいるなら、公立高校では進学校で人気なのはお隣東船橋駅にある県立船橋ですが、JR沿いには県立千葉、県立佐倉、など人気の高校も多くあります。

小児科や夜間など病院事情

船橋市では2017年10月に夜間休日急病診療所と休日急患歯科診療のできる、かざぐるま休日急患・特殊歯科診療所が、保健福祉センターへ移転しました。 新船橋駅徒歩5分、車でのアクセスも便利な場所にあります。近くには船橋総合病院をはじめ、しんふなキッズクリニック、昔からある松永小児科などいくつもありますので、お子さんとご自身に合うところを見つけて通われるのがよいと思います。 船橋市では休日の医療は年中無休24時間対応のふなばし健康ダイヤルで医療機関の案内をしています。

子どもたちが普段遊んでいる公園

船橋市は公園には恵まれている街ではないでしょうか。
有名どころでは以前トリップアドバイザーでUSJを押さえて全国で2位に入ったアンデルセン公園があります。船橋駅から車で30分程度、船橋駅からバスで行くことも可能です。 アンデルセン公園の近くには県民の森もあり、こちらは料金もかからず、自由に森の中を散策することができます。

県民の森の近くに、大神保青少年キャンプ場があり、船橋にいながらキャンプができるのも、アウトドアを楽しみたいママにはおススメです。 船橋駅前には天沼公園があり、普段からベビーカーで公園に遊びに来るママたちでにぎわっています。季節によりイベントがあるなど、桜の季節には一面の桜が美しく、花見にも最適です。
近場には海老川公園もあり、こちらも桜の季節はとても美しく、普段はランニングやウォーキングする人も良く見かけます。新船橋駅から夏見台に向かう途中にある長津川公園も、広くて、お子さまが思いっきり駆け回ることができる公園です。

その自治体の子育て支援制度

船橋市では子どもの数が多いながらも、市の子育て支援も充実しています。医療費については0歳から中学3年生まで、通院一回300円、入院1日300円、調剤薬局に関しては無料で医療を受けることができます。

船橋駅近くのエリアでは、海神児童ホームでは0歳から3歳までの子育て中のままに向けた育児サークルに親子で参加することもでき、保健センター職員(保健師・栄養士・歯科衛生士)による身長・体重測定や育児相談が受けられます。

保育園、幼稚園に入ってしまえばママ友もでき、情報も手に入りやすくなりますが、0歳から3歳ぐらいのときの支援や情報が受けられるのは、とても心強いサービスですね。

京成船橋駅のあるフェイスビル5階に船橋駅前総合窓口センターがあり、各種届出や子育て支援子育て情報誌を手に入れることができます。フェイズは京成船橋駅と直結しているので、小さいお子さん連れでの手続きもあまり負担がなく行かれるのでおススメです。

船橋市の新築マンション一覧
船橋市の新築一戸建て一覧
船橋市の中古マンション一覧
船橋市の中古一戸建て一覧

家族で探す千葉県で住みやすい街と子育て環境

千葉県で住みやすい街はどこ?家族で探す子育て環境が充実した街まとめ

この記事に関するキーワード

連載記事

カテゴリから記事を探す

不動産サービス