家賃の値下げ交渉がうまくいく!?物件選び3条件を現役大家がこっそり伝授

家賃の値下げ交渉がうまくいく!?物件選び3条件を現役大家がこっそり伝授

こんにちは、現役大家ライターの長嶋シゲルです。

お部屋探しをしているけれども、なかなか住み良い物件がない。もしくは家賃が高くてもう少し値下げできないかなと思う時もあるでしょう。そんな時はあえて、一般的にはあまり良くない条件の部屋を選ぶことで、家賃交渉ができるときもあります。では具体的にはどんな物件の部屋ならば家賃交渉がしやすいのでしょうか。

1.高層階なのにエレベーターがない物件  

現在5階建て以上の建物には必ずエレベーターを設置する義務があります。しかし数十年前に建てられた古いマンションの場合、5階以上の物件でもエレベーターが付いていないこともあるのです。  

毎日5階まで歩くとなると高齢者の方、また妊婦の方などは体に大変な負担がかかるので住むのは難しいです。一般的には高層階ほど家賃は高くなるものですが、エレベーターが付いていない物件の場合、こういった理由で上の階に行くほど家賃が安くなる傾向があるのです。  

もし体力に自信があり、5~6階程度だったら毎日階段を登っても特に負担にならないのであれば、あえてエレベーター無しの物件を狙ってみると良いでしょう。同じ建物の2階3階にある部屋よりも、家賃が1割から2割安くなることも珍しくありません。なかなか空室が埋まらない場合には大家も家賃交渉に応じてくれます。  

2.日当たりが悪い・西日が当たる物件   

続いて人気のない物件といえば日当たりが悪い物件です。基本的に部屋は南向きの物件ほど人気があり、日差しがよく入る部屋から埋まっていく傾向にあるので、北向きの物件はどうしても空室になりがちです。  

また日照が悪くなる要因には、周囲にその建物よりも大きな建物が沢山ある、といった環境面での問題もあります。また、西日が燦々と入ってくる物件は、気温が上がりやすいので、できるだけ避けたいという人もいるでしょう。    

しかしこの物件のポイントは、人によってはあまり気にならないこともあります。例えば帰ってくる時間が遅いので、家はほとんど寝るためにあるという人は、太陽が出ている時間に家に居ないので、日照を気にすることはあまりないでしょう。

不動産屋さんに「日照が悪くてもいいので家賃ができるだけ安い物件はないですか」と聞いてみると、格安でなかなか客がつかない物件を紹介してくれるかもしれません。  

3.線路わきの物件  

日照や高層階以外に入居者に敬遠されやすい要因といえば騒音です。特に付近に電車が走っている場合、朝から夜遅くまで電車の走行音や警笛の音などに悩まされることがあるかもしれません。また電車が走る時には振動が伝わってくることもあります。

特に電車は土日も関係なく走っていますから、家でのんびりしたいという人にとっては騒音と振動は共に大敵になるかもしれません。

しかしこれも意外と気にならないという人もいるのです。また多少の振動や騒音ならば日常的に聞いているうちに慣れてしまう人もいます。窓に防音フィルムなどを貼ったり、窓の隙間をテープで埋めれば音が伝わりにくくなり、気にならなくなることもあります。

それでも線路の側を嫌う人は多いので、自分があまり音や振動が気にならないのであれば、家賃交渉の余地も十分にあります。

3.まとめ  

こういった条件面の問題でなかなか空室が埋まらない物件を紹介してもらうには、やはり不動産屋に直接行って穴場的な物件はないですかと聞いてみるのが一番です。不動産情報サイトだけではなく、そのエリアに強い不動産屋に行ってみて、条件の悪い物件情報の提供を申し出てみると良いでしょう。

そして大家と不動産屋さんが直接交渉してくれるほど関係性のある物件を見つけられれば、お得な家賃で住むことができるかもしれません。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

オウチーノニュース編集部

マイホーム購入のダンドリ、不動産売却にかかる費用、賃貸物件の探し方など、住まいの基礎知識から契約、税金といった専門的な内容までわかりやすく解説。宅地建物取引士や司法書士、税理士、FPなどの不動産・お金の専門家が、監修・執筆した記事を配信しています。
コンテンツポリシー

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス