夏休みファミリーには海浜幕張駅(南口)がおすすめ!アウトレットに公園に野球観戦と大充実

夏休みファミリーには海浜幕張駅(南口)がおすすめ!アウトレットに公園に野球観戦と大充実

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

幕張新都心は、未来型国際都市として整備が進められてきたエリアです。

特に海浜幕張駅南口周辺は、買い物や食事が楽しめる施設、ホテル、幕張メッセ、広大な公園、海に面した野球場などがある千葉の観光地。

そこで今回は、海浜幕張駅南口周辺を満喫できる、おすすめスポットをご紹介いたします。

グルメポート&ショップタウン「プレナ幕張」

海浜幕張駅南口周辺1

「プレナ幕張」にはレストラン、居酒屋、アイリッシュパブやカフェなどの飲食をはじめ、100円ショップや書店、ネイルサロンなど、約30店舗が入っています。

また、3階には家族連れOKなボルダリング施設(グリーンアロー内)があります。初心者から上級者まで、安心してボルダリングを楽しむことが可能で、幼児からクライミングが楽しめるキッズウォールもあります。

なお、5階には日本初のレーザーガン使用のサバゲーフィールドもあり、家族連れや仲間同士などで楽しめたものの、7月22日に閉店しました。

<アクセス>
【住所】千葉県千葉市美浜区ひび野2丁目4
【開館時間】10:00~20:00(専門店) 11:00~22:00(飲食店)
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅南口 目の前
【駐車場】近隣の提携駐車場あり
【備考】お子様トイレ(2階と4階の女性化粧室)おむつ替えシート(1階と4階の女性化粧室)あり

「プレナ幕張」公式サイト

本格的なアウトレットモール「三井アウトレットパーク 幕張」

海浜幕張駅南口周辺2

「三井アウトレットパーク 幕張」は、JR京葉線・海浜幕張駅南口からすぐのところにあります。

国内外のファッションブランドやセレクトショップ、ファッション雑貨、スポーツ&アウトドアなどの約125店舗と、レストランなどの飲食店が入っているので、買い物と飲食を楽しめます。

また、愛犬などのペットと一緒に入店できるお店もあります。

子ども連れにはベビーカーの貸出のほか、授乳コーナーやおむつ交換台が設置されているので、ママやパパも安心です。

休日には、楽しいイベントも開催されています。

<アクセス>
【住所】千葉県千葉市美浜区ひび野2-6-1
【開館時間】10:00~20:00(専門店) 11:00~21:30(飲食店)※店舗により異なる
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅南口 目の前
【駐車場】約800台完備
【備考】お子様専用トイレ設置あり

「三井アウトレットパーク幕張」公式サイト

日本庭園など7つのブロックに分かれた「県立 幕張海浜公園」

海浜幕張駅南口周辺3

JR京葉線・海浜幕張駅の北側に位置する「Aブロック」から、幕張の浜(海側)に面した「Gブロック」まで、7つのブロックに分かれています。

Cブロックには、四季折々の景観を楽しめる面積約1.6haの日本庭園「見浜園」(池泉回遊式庭園)があります。

園内には数奇屋造りの茶室(松籟亭/しょうらいてい)があり、季節のお菓子と抹茶セット(有料)を堪能できます。

自然の緑が多く、癒しの空間でゆっくりとした時間を楽しめるとあって、海外の方も多く訪れます。また、イベントや体験講座なども開催されています。

<アクセス>
【住所】千葉県千葉市美浜区ひび野
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅
【駐車場】各ブロックあり

日本庭園「見浜園」公式サイト

約3ヘクタールの広大な「大芝生広場」と公園のシンボル「花時計」(Bブロック)

海浜幕張駅南口周辺4

三井アウトレットパーク幕張の近くにあるのが「Bブロック」で、遊びや憩いのスポットとなっています。

噴水などがある「にぎわいの広場」や約3ヘクタールの広大な「大芝生広場」、公園のシンボル「花時計」、ターザンロープなどの遊具がある「わんぱく広場」などがあり、多くの来園者に利用されています。

特に、大芝生広場はおもいっきり子どもたちを遊ばせることができるので、休日になると家族連れが多く利用しています。

<アクセス>
【住所】千葉県千葉市美浜区ひび野
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅南口 徒歩約5分
【駐車場】Bブロック92台

「県立 幕張海浜公園(A・B・Cブロック)」公式サイト

野球観戦以外でも楽しめる「千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)」

海浜幕張駅南口周辺5

プロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」の本拠地です。

海近くにある野球場の臨場感を楽しめるほか、夏の風物詩である美しい花火を見ることもできます。

球場内には、子ども連れには嬉しいスポットの「ロッテブース(Cゲート正面)」や無料で遊べる「キッズスクエア(211通路正面・8歳以下)」、「有料臨時託児サービス(206通路そば・満6ヶ月から小学校就学前まで)」、オムツ交換台や授乳スペースを完備した「ファイブヘルツ・ベビールーム(205通路横)」などがあります。

「ファイブヘルツ・ベビールーム」は無料となっていて、パパも利用することが可能です。

毎試合、スタジアム正面(外)には、マリーンズのマスコットキャラクターがデザインされた子ども向けのエアドーム「マーくんふわふわドーム」が設置され、中に入って遊ぶことが可能です。

ほかにもいろいろな飲食が楽しめる出店などがあり、野球観戦以外でも、家族で一緒に楽しめます。

<アクセス> 【住所】千葉県千葉市 美浜区美浜1
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅南口より徒歩約20分(試合日・現金 大人100円・子供50円)、それ以外に北口5番乗り場より「ZOZOマリンスタジアム行」あり

「千葉マリンスタジアム」公式サイト

応援グッズを購入するなら「マリーンズ・ミュージアム(マリーンズストア ミュージアム店)」

海浜幕張駅南口周辺6

千葉マリンスタジアム球場横にある、緑色の建物が「マリーンズ・ミュージアム(マリーンズストア ミュージアム店)」です。

2017年に規模拡大のリニューアルをしました。応援グッズやおみやげなど種類豊富で、買い物を楽しめます。

歴代ユニフォームや用具の展示がなされており、ロッテ球団の歴史などを知ることもできます。

<アクセス> 【住所】千葉県千葉市 美浜区美浜1(千葉マリンスタジアム近く)
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅南口より徒歩約20分(試合日・現金 大人100円・子供50円)、それ以外に北口5番乗り場より「ZOZOマリンスタジアム行」あり
【駐車場】近隣に駐車場あり
【営業時間】試合開催日・土日 ※公式サイトで確認を
【定休日】不定休

「千葉マリンスタジアム」公式サイト

4つのモールに分かれるショッピングセンター「イオンモール幕張新都心」

海浜幕張駅南口周辺7

「イオンモール幕張新都心」は、グランドモール・ファミリーモール・アクティブモール・ペットモールの4つに分かれています。

親子で楽しめるファミリーモールは、0才~未就学児の子どもたちを対象とした遊び場(トット・ガーデン)、仕事体験や体験型スポーツテーマパーク、室内遊園地、鉄道模型のお店、動物カフェなどがあり、親子3世代で楽しめます。

3階の屋上公園「スカイパーク」には、木々に囲まれ、水遊びができる噴水などがあり、子ども連れ家族に人気のスポットです。

<アクセス>
【住所】千葉県千葉市美浜区豊砂1-1ほか
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅北口3番乗り場より、路線バス「イオンモール幕張新都心行き」(現金100円)で約5分
【駐車場】約7,300台(電機自動車(EV)充電器あり)駐輪台数(約2,500台)
【休業日】年中無休

「イオンモール幕張新都心」公式サイト

イオンモール幕張新都心に隣接する「千葉市 豊砂公園」

海浜幕張駅南口周辺8

「千葉市 豊砂公園」は、イオンモール幕張新都心(グランドモール)の目の前にある公園です。

広い敷地は開放感があり、数は少ないもののブランコや滑り台などの遊具があります。

季節によって、千葉市民花火大会やイベントなどに利用されているスポットです。   <アクセス>
【住所】千葉県千葉市美浜区豊砂1-12
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅南口より、100円バスで約5分
【駐車場】イオンモール幕張新都心駐車場利用
【備考】トイレ、水道あり

幕張新都心のランドマーク「ワールドビジネスガーデン(WBG)」

海浜幕張駅南口周辺9

JR京葉線・海浜幕張駅すぐ近くにある「ワールドビジネスガーデン(WBG)」は、マリブウエストとマリブイーストとに分かれた、地上35階建てのツインビルです。

オフィス棟をはじめ、銀行や郵便局、コンビニ、レストラン、クリニックなどを備えていて、幕張新都心のランドマークとなっています。

近くには、プレナ幕張やTV通販で知られるQVCジャパンのオフィスがあり、国際展示場の向かう間の公園(メッセモール)は、テレビドラマの撮影に利用されたことがあるスポットです。

噴水やベンチがあり、憩いの場所と利用されています。

<アクセス>
【住所】千葉県千葉市 美浜区中瀬2丁目6-1
【電車】JR京葉線・海浜幕張駅南口より徒歩約3分
【駐車場】第1~第3駐車場あり

「ワールドビジネスガーデン」公式サイト

まとめ

家族連れで楽しめる、JR京葉線の海浜幕張駅南口側にあるショッピング施設や飲食施設、広大な公園や野球場などをご紹介してきました。

ぜひ、遊びに行ってみてはいかがでしょう。

ーーーーーーーー

【※千葉県エリアの公園や施設なら、こちらもチェック!】

青葉の森公園
本千葉駅周辺
蘇我駅周辺
千葉駅周辺
五井駅東口周辺
市原市

この記事に関するキーワード

連載記事

カテゴリから記事を探す

不動産サービス