土地評価証明書でわかるあなたの土地の値段

土地評価証明書でわかるあなたの土地の値段

家の売却を考えて、この記事を読んでいる方は、不動産一括査定がおすすめです。下のフォームを入力すれば、 複数の会社の査定結果を比較 できるので、 高く・早く 売れる可能性が高まります。

  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

自分が持っている土地の値段を知る手段のひとつに、土地評価証明書を取得するという方法があります。普段はこの証明書を見る機会はあまりありませんが、相続や売買など、不動産に関わる手続きを行う際は必ず用意しなければならない大事な書類です。自治体では「固定資産評価証明書」という名称で発行しているところもあります。

土地評価証明書とは?

固定資産、固定資産税。ここまでは聞いたことがある、または知っている、という人でも、「土地評価証明書」は、馴染みがないことは多いのではないでしょうか。

自治体によっては「固定資産評価証明書」という名称で発行しているところもあります。土地評価証明書(固定資産評価証明書)とは、文字通り、自分が名義人である土地・建物(固定資産)の評価額を証明する書類です。

この「評価額」とは、総務大臣が定めた「国定資産評価基準」に基づいて市町村がつけた土地の額です。この評価額は、固定資産税や都市計画税、不動産取得税や登録免許税など、不動産に課せられる税金の額を計算するための根拠になります。

また、土地・建物の売却を行う場合に、売却額を決めるときの参考にもなります。土地・建物の譲渡や相続、名義人変更などを行う際は、必ず、この土地評価証明書を用意します。

土地評価証明書の内容と取得方法

土地の評価額を知るだけなら、固定資産税納税通知書を見るか、市役所の窓口で固定資産課税台帳を見せてもらえば、すぐわかりますが、その額を公的に証明するためには、土地評価証明書が必要になります。

証明書は、市役所・町役場の窓口で申請することで取得できます。遠方在住者であれば郵送でも発行してもらえます。発行申請時には、必要事項を記載した「固定資産評価証明等請求書」を提出するだけですが、その際に、戸籍謄本や、運転免許証など本人であることを証明できる公的な証明書が必要です。

また、違う人が手続きを行う場合は本人からの委任状などが必要です。発行には手数料がかかります。東京23区で発行申請する場合の手数料は400円です。取得した土地評価証明書には、以下の内容が記載されています。

・所有者の氏名と住所
・土地の住所
・登記地目と課税地目(登記上の土地の用途、「田」「山林」「公園」など)
・地積(土地の面積)
・評価額
・共有部分の按分(私道など共有部分の負担割合)

普段は滅多に使うことのない書類ですが、いざ不動産を売買する、自分名義の土地を相続する、という事態になったときは、必ず用意しなければならないものです。不動産を取得し、固定資産税を支払う段階に来たら、この「土地評価証明書」の存在と取得方法は、頭の隅に置いておきたいものです。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

執筆
宅地建物取引士
馬場美里

大学在学中に宅地建物取引士の資格を取得。卒業後、不動産仲介業務に従事し、土地・戸建て・中古マンションの売買の他、新築マンション販売センターにも勤務経験あり。築30年以上ヴィンテージマンション+700万円以上の大規模リノベーションの取引も経験しています。現在は不動産ライターとして活動中。プライベートでは、中古マンション購入・売却と土地購入・戸建て新築を経験しました。

この記事に関するキーワード

関連記事

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス