マンションを買うなら管理体制をチェックすべし!

マンションを買うなら管理体制をチェックすべし!

マンションを買おうと思ったら、まずは外観や室内の雰囲気が自分の好みに合うかどうかを見学して、決定される方も多いのではないでしょうか。しかし、同時に確認しておきたいもう1つの重要事項があります。それは管理体制です。

マンション管理体制のここをチェック!

マンションは自分が気に入っていることが大前提なのですが、管理体制も含めて検討することをお勧めします。購入時はマンションの建物自体に重点を置いてしまいがちですが、見えない部分で大切なこと、それが管理です。

管理体制の良し悪しで日々の生活への影響が少なからずあります。新築マンションの場合であれば、管理人の勤務時間や、フロントサービスが充実しているマンションもありますので、自分にとってどのようなサービスを求めているかを今一度考えてみると良いでしょう。

またマンションには共有部分に様々な設備が設置されています。ゴミ捨て場所の管理、駐車場の管理、清掃の頻度、宅配ボックスの管理、エレベーターや自動ドアなど、これらを全てお任せできるような管理体制がしっかりできているかどうかを事前に販売会社に質問しておきましょう。中古の場合ですと、見学時にある程度チェックすることができます。

マンションの管理費、修繕費も事前にチェックしよう

マンション購入時に管理体制と共に確認しておきたいことは、月々支払う管理費と修繕費です。毎月のことですので、面倒でも新築マンションなら管理規約に目を通すことをお勧めします。購入後も管理会社から送られてくる決算報告書なども目を通すことを習慣にしましょう。マンションの殆どは管理組合と理事会で大規模修繕計画書が作成されているはずですので、こちらも入手するとさらに良いでしょう。

今後10年、20年経過すると建物も経年劣化しますので様々な補修が必要になります。修繕費は新築当初は低めの設定になっていますが、修繕を見据えて将来必ず値上がりしていくものです。しっかり大規模修繕計画が立てられているかどうかで、将来のマンションの資産価値が左右される可能性がでてきます。修繕費の支払いは低いにこしたことはありませんが、低すぎると修繕金が足りず問題となることが多いです。

あわせて読みたい