アイデア創出を加速する「イグニション・ポイント」の新オフィス

アイデア創出を加速する「イグニション・ポイント」の新オフィス

新規事業の創出や、企業にイノベーションを支援するイグニション・ポイント株式会社。
事業拡大と人員増加にともない、新しいオフィスを開設し、増床しました。同じビル内ですが面積は約2倍になったそうです。

席のバリエーションも豊か。高回遊性設計のフリーな執務エリア

広くて抜け感があり、贅沢な気分になるイグニション・ポイントのエントランス。全面ガラスの向こうはすぐにオープンリアと執務エリアが垣根なく続いていて、自由で開放的な雰囲気が漂います。

入り口を入ってすぐのオープンエリア兼執務エリア。特に区切りはなく、奥に進むにつれて執務エリア度が上がるという感覚です

毎年1社以上のグループ会社を輩出、従業員数も昨年から倍近く増えているという急成長中のイグニション・ポイント。同ビル内の1階にあった前オフィスが手狭になり、さらなる人数拡大が見えてきたということでオフィスを探していたところ、偶然同じビルの8階があいたんだそうです。

今回のオフィスのいちばんのポイントは“回遊性”。 オフィス内を移動するときに、一直線に行って戻って来たり、ぐるっと1周回るだけではなく、いろいろな席の周りをくねくねと8の字を描くように通れるように、席は整然とではなく、わざとランダムに配置されています。

必然的に人と人が出会い、コミュニケーションが促進され、偶発的なアイデアが生まれるという仕組みです。

席は基本的にフリーアドレスで。様々なタイプのイスとデスクは、「座り心地どう?」など、会話のきっかけにもなっているそうです

小上がりのエリアがあったり、

ソファの脇には立ち話ができるスペースも

階段席のあるエリアは定例会などにも使用

打ち合わせにも使えるファミレス席や、

奥にはノーマルなタイプの席も

マッサージチェアで仕事をしてもOK。天気がいいと富士山も見えるんだとか

ドリンクが充実したバーカウンターには私物のお酒も?! 金曜の夜に顔を出すようです

待望のエンジニア専用のエリアや会議室、個室も完備。役員室にはあのガラスも

オープンでフリーな執務エリアだけでなく、個室コーナーも用意されています。写真のドアの一つひとつが個室。集中したいときや、電話をするときに使われます。コンテナのようなデザインもおもしろいです。


コンテナの中の個室

また、パーソナルスペースが大事なエンジニアやデータサイエンティストには、専用の部屋を設けています。エンジニア同士で集まりやすくなり、仕事がしやすくなったと好評だそうです。

黒い扉の中がエンジニアルーム

大小ある会議室も、オフィスの奥や入り口付近などに位置し、会議に行く途中にいろいろな人と顔を合わせられます

役員室もガラス張りですが、ワンタッチで曇りガラスになる瞬間調光ガラスを採用。このときは曇りガラスになっていました

Before→After継続使用中の同ビル内前オフィスと比べてみました

オフィスは移転したのですが、実は前オフィスのある1階もまだ使われており、当時のオフィスの状態がほぼ残っているということで、拝見させてもらいました。 入り口を入るとすぐに会議室になっていて、動線が直線的。新オフィスがいかに回遊性の高いつくりになっているかがわかります。

中に入るとフリースペースで、ドアの向こうが執務室というつくり。テイストは新オフィスと大きく変わりませんが、窓が少ない分天井が高く設けられ、シックで落ち着いた印象です。

ちなみにこのスペース、現在は、自社で持っているラジオ番組の収録に使われているんだそう。

新オフィスになったことで気づいたことや変化は何か?というと、組織のスピード性とコミュニケーションがアップしたこと。会社の成長と、個人の成長が目に見えるようになったとことだと言います。

また、フリーアドレスでいろんなタイプのイスやデスクがあるため、「この人この場所好きだな」とか、個性が見えるようになったこともおもしろい発見だそう。

「もともとみんな順応性が高いので、新オフィスにもすぐに慣れたし、自主的に自然に働き方も変化していっている」というイグニション・ポイント。 実は予想以上の速さで人が増え、早くも手狭感を感じている部分もあるそう。これからもオフィスとともに会社も人も、どのような変化を遂げていくのか楽しみです。

イグニション・ポイント株式会社 について

【 設 立 】 2014年6月4日
【代表取締役】 青柳 和洋
【 本 社 】 東京都渋谷区東1丁目32-12 渋谷プロパティータワー8F
【 会社HP 】 http://www.ignitionpoint-inc.com/
【 事業内容 】 戦略/新規事業コンサルティング、デジタルテクノロジーコンサルティング、新規事業/サービス開発・運営

オフィス物件をお探しの方は

おうちのアドバイザー ベンチャーオフィス
⇒お問い合わせフォーム
TEL:03-6275-1302 FAX:03-3453-0870
(運営会社:株式会社おうちのアドバイザー)

オウチーノニュース編集部

この記事に関するキーワード

連載記事

カテゴリから記事を探す

不動産サービス