マンションを早く売りたい人注目!1ヶ月以内に売却する方法

マンションを早く売りたい人注目!1ヶ月以内に売却する方法

家の売却を考えて、この記事を読んでいる方は、不動産一括査定がおすすめです。下のフォームを入力すれば、 複数の会社の査定結果を比較 できるので、 高く・早く 売れる可能性が高まります。

  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

マンションを早く売りたい人、売却してすぐに現金が必要な人が検討したいのが、不動産会社による買取(即金即買)です。
通常のマンション売却との違い、即金即買のメリット・デメリットなどをまとめました。

買取(即金即買)のメリット

通常、マンションの売却は不動産会社に依頼して買い手を見つけてもらい、物件を売ることですが、即金即買は、不動産会社などが直接マンションを買い取ることです。
早くマンションを売りたい人にとって、以下のようなメリットがあります。

すぐに現金が入る

不動産会社が直接買い取ってくれる即金即買なら、買い手を探す必要もなく、短期間で手続きが済みます。
一般的にマンションの平均売却期間は3~6ヶ月と言われていますが、不動産会社による買取は1ヶ月。早く売却できる分、すぐに現金化できるというわけです。

仲介手数料がかからない

通常は、マンション売却にかかる広告費や人件費などの名目で不動産会社に仲介手数料を支払わなくてはなりません。
「売買金額×3%+6万円+消費税」で算出され、売却費用の中でも大部分を占めますが、即金即買なら不動産会社が買い取り自ら売り出すので、仲介手数料は発生しません。

リフォーム、修繕しなくていい

一般的な売却には「内覧」があるため、部屋を片づけたり、壊れている部分を修繕したりする必要がありますが、不動産買取の場合は、現状のまま売却できます。

瑕疵担保責任が免除されるケースが多い

売り主が雨漏り、シロアリ被害、故障、欠陥など、一般的な売却では建物の不具合を知っていた場合、買い主に通知しなければいけない義務があります。
しかし、不動産会社による買取の場合は、全面リフォームを前提としているため、この瑕疵担保責任が免除になることがほとんどです。

買取(即金即買)のデメリット

短期間で売却でき、すぐに現金が入る買取ですが、注意しておきたいこともあります。

査定価格の60%~80%での売却になってしまう

不動産会社は転売目的でマンションを買い取るため、通常のマンション売却よりも買い取り額が低くなってしまいます。
早く売りたい売り主と、安く買いたい業者との間で需要と供給が成立するからです。
「もっと高く売りたかった…」と買い取り額に後悔する前に、事前に査定してもらうことが大切です。 買取のための一括査定サイトもあるので利用してみると良いでしょう。

マンション売却は、通常の売り方をすれば高値での取引を期待することができますが、売却までの期間が空いてしまい、やむなく値下げをするケースも珍しくありません。
売却の際に入ってくる収入よりも、とにかくマンションを早く売りたい人は、買取(即金即買)を検討してみてはいかがでしょうか。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

オウチーノニュース編集部

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス