一人暮らしに「必要なものBEST6」VS「実はいらないもの」とは?

一人暮らしに「必要なものBEST6」VS「実はいらないもの」とは?

こんにちは、オウチーノニュース編集部です。

今まで実家暮らしで何不自由していなかった環境から一転、何もないところから一人暮らしは始まります。一人暮らしを始める時に必要なものって何でしょう。必要なもの、実はなくても大丈夫なものなど、具体的なリストをあげて紹介していきます。

一人暮らしに必要なものリストBEST6

・寝具

一人暮らしをする上で一番必要なものかもしれません。健康のことを考えると、床で寝るのはやめた方がいいでしょう。寝袋やペラペラな寝具を使うのもおすすめできません。自分の最大の財産である健康のためになら、自分に合った寝具には多少高いお金を払う価値はあります。

・冷蔵庫

基本的には必要です。自分は自炊をしない!外食をするか、買ったものをすぐに食べるか、常温で保管できるものを買うから良い!という強い意志のある方は持たなくても良いかもしれません。

・洗濯機

寝具の次に必要なものだと思います。代替手段としては、コインランドリーという手も考えられます。しかし先を見るとコインランドリーの方が割高になってしまうので、洗濯機はあるとよいでしょう。

・電子レンジ・オーブンレンジ

基本的に調理をしない一人暮らしさんの、強力なシェフとなってくれる家電です。お弁当を温めてくれるのはもちろん、作り溜めして冷凍した食事を解凍する時にも威力を発揮します。食事を手作りして大量に冷凍保存をすれば、かなり長い間、時間と手間をかけずに健康的な食事をとり続けることができ、節約にもなります。

・カーテン

お部屋の中が丸見えではいけません。最低でもレースのカーテンぐらいは用意しましょう。事前にサイズの確認を忘れずに。

・照明器具

部屋に備え付けじゃない場合は要注意。つい忘れてしまいやすいものです。事前確認を忘れずに!

実はなくてもやっていけるものリスト

・トースター

よく一人暮らしをするときに、必要なものとしてリストアップされがちですが、これは要りません。用途がほぼ、朝にパンを焼くことに限られてしまいます。

・掃除機

床がフローリングの場合、初期導入コストの安いクイックルワイパーで十分です。

・TV

ニュースや情報はネットで十分まかなえます。現に今はテレビを持たない人が増えてきているようです。

・ソファや椅子

一人暮らしには邪魔ですし、部屋が狭くなります。必要な時は、寝具に座って過ごせば十分です。

・たんす類

大きなたんすは、場所をとります。できるだけ、部屋に備え付けのクローゼットで完結するようにしましょう。

必須ではないが、あると便利なもの!

・カラーボックスなどの収納用品

収納場所が足りていない場合は、あると便利です。また、クローゼットや押入れの中をカラーボックスなどで区分けすると、収納しやすくなります。

・電気ケトル

なくても大丈夫ですが、あると便利。一人暮らしの味方・インスタント系食品には必須です。

一人暮らしに必要なものをそろえる際のポイントは、「まずは必要最低限のものだけを買う」ということ。

引っ越す前に家電や家具をすべてそろえるのでなく、どうしても必要なものだけを買ってまずは生活してみましょう。最初にあれもこれもと買いそろえてしまうと、「やっぱり必要なかった」というアイテムが現れる可能性があります。

後で必要になったら買い足していけばいいのですから、あわてずゆっくりしていきましょう。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,300社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U
オウチーノニュース編集部

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,300社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U

不動産サービス