意外と知らない「一軒家の解体費用」の相場とは?安く抑えるコツも大公開

意外と知らない「一軒家の解体費用」の相場とは?安く抑えるコツも大公開

家の売却を考えて、この記事を読んでいる方は、不動産一括査定がおすすめです。下のフォームを入力すれば、 複数の会社の査定結果を比較 できるので、 高く・早く 売れる可能性が高まります。

  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

こんにちは、オウチーノニュース編集部です。

親の実家を相続したけれど、家が古すぎて売れないから、更地にして売ろうとしている話をよく聞きます。しかし、そこには落とし穴も潜んでいます。家を解体して取り壊すデメリットについても、今回、解説したいと思います!

まず気になるのは、解体費用……。世の中には立地条件も含め全く同じ家はほとんどありません。そのため、解体費用も家ごとに大きく異なります。そのため、あくまで目安になりますが、一軒家の解体費用の相場をご紹介します。

家の構造 30坪の解体費用 50坪の解体費用 80坪の解体費用
木造 100~150万円 180~250万円 200~300万円
鉄骨造 150~200万円 200~300万円 300~500万円
RC造 180~300万円 250~400万円 500~800万円

一軒家の解体の流れと費用の見積もり方法

一軒家や建物の解体費用は、大まかには「解体のしやすさ」「廃棄する建材の量」「土地の整地」の3つで決まります。家の解体を流れを追いながら、その費用がどのように見積もられるのか手順を解説します。

1.見積り

  • 1-1.現場調査
  • 1-2.解体費用の見積り

まずは見積もりです。これには必ず現地で「解体のしやすさ」を確認する必要があります。

たとえば、建物が木造なのか、鉄筋コンクリート造なのかによって解体のしやすさが異なるため、費用も大きく変わります。また、解体にはショベルカーなどの重機が必要になるケースもありますが、道路の広さによっては、重機が搬入しにくいケースもあります。そして隣接する家との距離間も重要になります。商業地域のように、隣の建物と1m程度しか離れていない場合は、解体費用は値上がる傾向にあります。

解体費用の総額いくら?

あくまで目安程度ですが、木造住宅であれば、1m2あたり1.5万円(解体費用1万円+廃材処理・整地費用5千円)ぐらいで、30坪の家なら総額150万円前後になります。住宅によっても変わるため、この金額は参考程度にとどめておいてください。

2.解体準備

  • 2-1.ご近所への挨拶・案内
  • 2-2.引込配管、配線の撤去の手配

つぎに解体準備です。すぐに解体工事に入れるわけではありません。騒音が出るため、ご近所への挨拶を行い、どんな作業をどのくらいの期間実施するのか案内する必要があります。これを怠ると後々トラブルの元になります。また、電気・ガス・水道を停止して引込線の撤去を依頼します。

3.解体工事

  • 3-1.足場養生の組み立て
  • 3-2.建物内部(内装)の解体
  • 3-3.建物自体の解体

いよいよ解体です。まず、足場を作り、防音シートで覆うことで、騒音やホコリがご近所の迷惑になることを防ぎます。その後、内装材となる断熱材、ドアなどの建具、設備機器、備え付け家具を解体し、次に骨組みとなった梁や柱、屋根を解体。そして、最後にコンクリートの基礎を掘り起こし撤去します。

解体工事費用の目安

構造 1m2あたりの解体費 坪あたりの解体費
木造 10,000円/m2 約33,000円/坪
鉄骨造 12,000円/m2 約40,000円/坪
RC造 18,000円/m2 約60,000円/坪

これらはあくまで建物の解体費用のみですので、廃材処理費用が別途必要になるケースがあります。

4.廃材処理、整地

  • 4-1.廃材の分別・搬出
  • 4-2.地中の確認とコンクリートガラ等の除去
  • 4-3.土地の整地

最後は後片付けです。建築廃材を木やガラス、コンクリートなどに分別して、トラックで運びだします。地中にも基礎の破片であるコンクリートガラが残っていないか確認して、問題なければ、整地工事(土地を平らに綺麗にすること)をして完了となります。

廃材処理にかかる費用

廃材の種類 処理費用のめやす
木くず 10,000円~/m3
石膏ボード 25,000円~/m3
ガラス陶磁器 22,000円~/m3
タイル 25,000円~/m3
コンクリートガラ 25,000円~/m3

建物の大きさにもよりますが、30坪程度の2階建て木造住宅を解体して出てくる廃材の量は、4tトラック5~10台分となります。1台あたり、20m3の積載した場合、廃材処理だけで100万円超えるケースが良くあります。

整地にかかる費用

整地費用は、土地に何もない状態であれば、1m2あたり500円前後(1坪1600円ほど)で済みますが、地盤改良や木々の伐採が必要なケースでは、1m2あたり3万円(1坪10万円ほど)になるケースもあるため、できるだけ草木を取り除いておくなど整地しやすい状態にしておくと良いでしょう。

家の解体費用は安くできる?

解体費用を安く抑えるポイントは、自分でできることは事前にやっておくということです。次の3つを行っておくだけで、数十万円から数百万円の違いがでてきます。

  • 家財道具は全てを処分しておく
  • 敷地内の雑草の除草しておく
  • 敷地内の庭木は全て伐採しておく

解体費用の補助金や助成金が出るケースも

国の制度として、空家の解体に対して補助金はありませんが、少数の自治体では、数十万円の支援をしているケースがあります。各自治体に問い合わせしてみることをおすすめします。

一軒家を解体するデメリット

どのようにして解体費用が決まるのか、ご理解いただけましたでしょうか?
しかし、更地にすることでデメリットが生じるケースもあります。解体してから後悔しないためにも、注意点をまとめました。

固定資産税や都市計画税が高くなる

住宅が建つ土地には固定資産税を減額する(200m2以下で6分の1にする)という優遇措置があります(小規模住宅用地の特例といいます)。しかし、更地にすると、この税金の優遇措置はなくなり、固定資産税は最大で6倍になります。

固定資産税の優遇措置

  • 200m2以下の部分(小規模住宅用地): 課税標準の6分の1に軽減
  • 200m2超の部分(一般住宅用地): 課税標準の3分の1に軽減

都市計画税の優遇措置

  • 200m2以下の部分(小規模住宅用地): 課税標準の3分の1に軽減
  • 200m2超の部分(一般住宅用地): 課税標準の3分の2に軽減

再建築不可となるケースがある

市街化調整区域」という言葉をご存知でしょうか。都市計画による区域区分制度というものがあり、行政が道路・公園・下水道などのインフラ整備を効率的に行うために土地に指定する区域区分になります。

市街化調整区域に指定された土地では、家の建築が制限*されます。新しく家を建てる場合や、再建築する場合、増改築・リノベーションをする場合にも、自治体に許可を得て建築する必要がでてきます。

解体しないほうが売れるケースもある

解体して売却する場合は、解体費用を売却額に上乗せする必要がでてきます。つまりそれだけ購入者の負担は増えます。

古民家カフェがブームになるように、古い家でも自分で売却できる可能性はあるのです。空家が残った状態でも売却できるか不動産会社に確認してみましょう。

記事のおさらい!よくある質問

一軒家の解体費用は何がポイント?

一軒家を解体するときの費用は「解体のしやすさ」「廃棄する建材の量」「土地の整地」の3つで決まります。見積もりを依頼するときは、必ず現地調査をし、この3つの視点を踏まえて費用を出してもらうようにしましょう。

木造住宅の解体費用の目安は?

木造住宅であれば、1.5万円/㎡(解体費用1万円+廃材処理・整地費用5千円)が一般的な目安金額です。30坪の家なら総額で150万円前後です。大型作業車が出入りしやすいかどうか、周囲との近接がどの程度かでも金額は変わります。

解体工事の流れを教えてください

見積り、解体準備、解体工事、廃材処理・整地の順番で進めていきます。見積りは現地調査が必要です。解体準備は近所への挨拶や引込配管、配線の撤去の手配があります。解体工事は短くても1週間、廃材処理・整地を含めると最低でも10日以上はかかるでしょう。

一軒家を解体するデメリットはありますか?

一番は固定資産税や都市計画税の値上がりです。住宅用の建物がある土地は200平米以下の部分で固定資産税が1/6に、都市計画税が1/3にそれぞれ減額されます。家を解体し更地にしてしまうと、軽減措置はなくなりますので、その分が実質的な値上がりとなります。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

オウチーノニュース編集部 青木
ファイナンシャルプランナー

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス