畳の部屋がこんなに簡単に洋室風に!?簡単「和室リメイク術5選」

畳の部屋がこんなに簡単に洋室風に!?簡単「和室リメイク術5選」

こんにちは、1年に1度引越しを繰り返しているライターのソレールナです。

引越し先でいつも悩まされるのが「使い勝手の悪い和室があった時」。
和室はリラックス効果があるとよく言われますが、子どもがいると掃除の面で困ることがあったり、古いと雰囲気次第でおうち全体がどんよりしたりすることも……。

そんな方に、本格的に仕上がるのに、やってみたら割と簡単に出来てしまう「和室DIY術」をご紹介したいと思います。

復元可能なものも多いので賃貸の方も是非チェックしてみてくださいね。

クッションフロアで畳の和室が洋室に!

まぎれもない和室です。畳があるので、誰が見ても和室ですよね!?
ではこれはいかがでしょう?

畳がないので洋室!と答えてくださる方は多いはず……。

実はこれ全く同じ部屋なのですが、畳の上に「クッションフロア」というシートを敷いたのです。

壁にも原状回復可能な壁紙を貼る予定で、その色に合わせてクッションフロアはグレーを選びました。もちろんナチュラルな木目調のものもありますし、モダンなタイル調のものもありましたよ!

私は楽天で「クッションフロア」と検索して出てきたものをゲット!
必要な広さに応じて購入できる点もとてもおススメです。

すぐ真似できる!意外と簡単な和室DIY術4選

可愛い畳なら和室を感じられつつおしゃれな部屋に!

畳は畳でもこちらは正方形のカラー畳にリノベーションしたお部屋です。

「ザ・畳!」という感じではないのでお部屋がパッと明るくモダンな仕上がりになっていますよね。畳も形や色が変わるだけで随分と部屋の雰囲気が変わるものです。

こちらもインターネットで「カラー畳」と検索すれば色々なものが見つかりますので、自分の部屋に合いそうなものを探してみてくださいね。

押し入れをDIY

このどこからどうみてもドアにしか見えないこの素敵な扉は、押し入れの色を変え、扉をDIYしたものだそうです。

シックな紺色におしゃれなノブ、まさか押し入れだなんて言われるまで気付きませんよね。

今は襖用のリメイクシートなどもあるので、色を変えたり取っ手を変えたり付け加えるなどして押し入れ感をなくすことでさらに洋風なアレンジができそうですね!

襖(ふすま)を取り払ってロールスクリーンに

思い切って襖を取り外してしまうだけでもかなり和室感が薄れます。こちらは押し入れの襖をとった後にロールスクリーンをはめたナイスなアイデア。

さらに素晴らしいのがもともとのロールカーテンを好きな柄の生地に変えていること。

手芸店には本当に色々な柄の生地が売られているのでお気に入りの柄が必ず見つかりそうです!

襖や障子の溝に取り付けられるロールスクリーンキットもネットやニトリなどでも購入できますよ。

障子だってこんなに素敵にリメイクできちゃう!

「襖は何か貼ればリメイクできそうだけど障子はさすがに無理だろう……」と諦めている方に朗報です。

こちらは障子の木枠そのものの色を変えることでまず障子感をなくし、さらに和紙の代わりに塩化ビニール板やポリカーボネート板を貼ってガラスのような演出まで!

縁の色を変えればまた雰囲気もグッと変わりますよね。襖や障子は簡単に取り外しができるので実はドアなどをリメイクする時よりも作業しやすいんです。

和室リメイクまとめ

和室リメイク術いかがでしたでしょうか?
少し準備が必要な物もありますが、手間と工夫を加えることできっと理想の部屋に近づきますよ。

畳・障子・襖・押入れ、どこかをリノベーションするだけでも結構印象が変わってきます。手軽に出来そうなところからちょっとずつ試してみてくださいね!

ソレールナ
ライター

料理やクラフト、掃除が趣味の2児の母。
アメリカ在住時に学んだ映える物やデザート・料理をプチプラで手軽に作ることが大好き。生活に役立つあれこれを日々模索中。

この記事に関するキーワード

連載記事

カテゴリから記事を探す

不動産サービス