為替リスクが怖い?「外貨建て終身保険」のメリット・デメリットをFPが解説

為替リスクが怖い?「外貨建て終身保険」のメリット・デメリットをFPが解説

こんにちは、キッズ・マネー・ステーション認定講師で保険業、ファイナンシャルプランナーの渡邉詩子です。

保険商品の中には「終身保険」と言い、一生涯の死亡保障と貯蓄が同時に準備できる保険があります。
1980年~1992年頃の商品は予定利率が5~6%もあり、貯蓄効果が高いことから資産形成に有効とされていました。
このような保険を巷では「お宝保険」と呼びます。まだ保有されている方は羨ましい限りです。セカンドライフ資金などのために今後もぜひ温めておかれることをおすすめします!

ところが最近の円建て終身保険は予定利率が0.5%とすっかり貯蓄効果が衰えてしまいました。そこで登場したのが外貨建て終身保険です。ここでは米ドル建てを想定してお話しますが、豪ドル建ても基本的には同じです。

貯蓄型保険で資産形成を検討する上で、知っておくべきこと

まず、前述にも出てきました「予定利率」について知っておく必要があります。

予定利率とは保険会社が契約者に約束する運用利回りのことです。
予定利率が高いほど、保険料は安くなります。

これは運用で見込める利益が高いので、保険会社が契約者からいただく保険料を割り引きますというイメージです。また予定利率か高いと利回りも高くなり、積立部分も運用されて増えるので満期や解約時の返戻率(支払った保険料総額に対して戻ってくるお金の割合)も高くなります。

円建ての終身保険は、契約者から預かった保険料の一部(責任準備金)を主に国債で運用していますが、予定利率はその利回りに左右されます。

直近のデータとしては、長期金利の指標である10年国債の利回りはマイナス金利から脱却したものの0.005%(2019年12月20日時点)、これに対し米国債は2%弱あります。
つまり、日本円で運用する商品より金利の高いドルで運用する方が、より貯蓄効果が得られるわけです。

米ドル建て終身保険のメリット

それでは、「米ドル建て終身保険」のメリットを細かく見ていきましょう。

①円よりドルの方が金利が高い(上記で述べた通り)

②死亡保障がある(他の金融商品にはない“保険”だけが持つ特徴です)

③ドル資産を持つことで、円資産を守ることになる

「一つの籠に卵を盛るな」というフレーズをご存知の方もいるかと思いますが、円しか持たないことにおけるリスクがあることを意味します。資産運用で大切なことはリスク分散です。ドル建て終身保険をきっかけにドル資産を保有することで分散投資ができ、将来円の価値が下がる事への備え(インフレ対策)にも有効です。

④解約返戻金を受け取る際に円安になっていると為替差益が得られる(受け取り額が増える)

ドル資産を持っていることになるので、解約時にドルの価値が高いと解約返戻金は設計書記載の返戻率より多く受け取れます。終身保険の場合は自分で満期を決められるので円安のタイミングを上手く狙って受け取り額を増やせると良いですね。

デメリットは為替リスク!

最大のデメリットは諸々の手続きにおいて為替レートの影響を受ける、つまり為替リスクを負う点です。

①為替変動によって支払う保険料が毎月変わる

円高の時は保険料が安く、円安の時は逆に保険料が高くなります。

②為替変動(著しい円高)により受け取る保険金や満期金が減少し、元本割れのリスクがある

特に受け取りの時期をはっきり決めている場合(ドル建て終身保険を学資保険として使う場合など)はこの点に注意が必要です。

③為替手数料がかかる

保険会社によって手数料に差があります。長期の契約においてこの差が貯蓄効果に少なからず影響しますので、必ずチェックしましょう。

そもそも保険での資産形成は効率的ではないと言われますが、それは当然のことです。なんと言いましても結局は“保険”だからです。保険は「相互扶助の精神」で成り立っており、他の金融商品とは全く異なる特徴を持っています。

万が一の事が起きても経済的に困ることがないよう、多くの人が日頃からお金を出し合い困った人がいたら助け合おう」という考え方がベースです。保障はいらずお金を増やす機能だけを享受したいのであれば、他の金融商品を選んだ方が良いでしょう。

ただし保険の仕組み上、掛け捨ての終身保険はほぼ存在しません。あくまで一生涯の保障を備えておきたいという前提で、ついでに資産形成や資産分散ができるのなら…という意向であれば米ドル建て終身保険という選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

執筆者プロフィール
渡邉詩子(わたなべ うたこ)
株式会社エージェントランド ファイナンシャルプランナー、生損保代理業、キッズ・マネー・ステーション認定講師、家計整理アドバイザー

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,300社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U
キッズ・マネー・ステーション

キッズ・マネー・ステーションとは、「見えないお金」が増えている現代社会の子どもたちに、物やお金の大切さを知り「自立する力」を持ってほしいという想いで設立。全国に約160名在籍する認定講師が自治体や学校などを中心に、お金教育・キャリア教育の授業や講演を行います。2018年までに1000件以上の講座実績を持っています。

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,300社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U

不動産サービス