結露の悩みを100均で解決!ダイソー「結露吸水プリントテープ」で水濡れ・カビ予防が楽々

結露の悩みを100均で解決!ダイソー「結露吸水プリントテープ」で水濡れ・カビ予防が楽々

ダイソーの結露吸水プリントテープで結露対策! 水濡れ、カビ予防が楽にできる!

こんにちは。100均DIYやプチプラ雑貨巡りが趣味のライター、アゲハです。

寒い冬になると必ず起きる結露の対策、皆さんはどのようにしていますか。
結露は放っておくとサッシが水浸しになるのはもちろん、長年放置すればカビが繁殖して掃除しても取れない、なんてことも。何かしら対策が必要です。

そうは言っても、家事に育児に忙しいと、毎朝露対策をする気にはなれませんよね。
そこでおすすめなのは、ダイソーの結露吸水プリントテープを使った方法です。

ダイソーの結露吸水プリントテープって?

こちらがダイソーの結露吸水プリントテープです。

サイズ:約90cm×5cm
枚数:2枚
材質:ポリエステル80%、レーヨン20%

結露が発生する窓に貼って使います。
一枚の長さが90cmと長めで2枚入りなのでお得感がありますよ。
はさみでカットして使えて貼り直しもできる、ありがたい商品です。

ダイソーの結露吸水プリントテープの使い方  

使い方は簡単で、窓枠サイズにカットした結露吸水プリントテープを窓に貼るだけです。
まず、窓やサッシの汚れをきれいに拭き取ります。

次に、結露吸水プリントテープを窓枠サイズにはさみでカットします。

窓が完全に乾いたら、裏の剥離紙を剥しながら、丁寧に窓に貼り付けていきます。

両方の窓に貼り付ければ、結露対策、完了です。

ダイソーの結露吸水プリントテープで結露対策した結果

まずはこちらをご覧ください。

ダイソーの結露吸水プリントテープで結露対策をしていない方の窓です。 サッシに水滴がびっしり付いていますね。 見えないですが、サッシの溝にも水滴が溜まっています。放置していたら絶対にカビが生えるレベル。ビショビショです。

そしてこちら、ダイソーの結露吸水プリントテープで結露対策をした窓です。 若干、サッシに水滴が付いていますが、溝に水が溜まるほどではありません。 結露吸水プリントテープがしっかり水滴をキャッチしてくれています。 吸い取った水分は、時間とともに蒸発発散する仕組みで、次の朝も水濡れを防いでくれます。

ダイソーの結露吸水プリントテープで結露対策を

結露吸水プリントテープを使えば、結露による水濡れやカビの発生を防いでくれることが分かりました。 結露吸水プリントテープは、窓ガラスだけでなく、スチール製の玄関ドアや勝手口のドア、水洗式トイレのタンクなどにも使えます。 結露による水濡れに困っていたら、ダイソーの結露吸水プリントテープで結露対策してみてくださいね。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,300社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U
アゲハ

DIYやモノづくりが好きな元保育士の主婦です。家事の負担を減らすべく、日々奮闘中。ブログでは家のことや子どもに関わることを発信しています。

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,300社の優良企業から
相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
powered by
NTTデータグループ運営の
不動産一括査定サイト
HOME4U

不動産サービス