固定資産税はいつ払う?納付期限や支払い方法を解説

固定資産税はいつ払う?納付期限や支払い方法を解説

家の売却を考えて、この記事を読んでいる方は、不動産一括査定がおすすめです。下のフォームを入力すれば、 複数の会社の査定結果を比較 できるので、 高く・早く 売れる可能性が高まります。

  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

マイホームを購入すると届く固定資産税の納税通知書。
意外と高額に驚く方も多いのではないでしょうか?

今回は、固定資産税の概要や支払い期限・支払い方法について解説したいと思います。

固定資産税とは?

固定資産税の基準は1月1日

固定資産税は不動産を保有している間は毎年かかる税金で、市町村が課税する地方税のひとつです。1月1日時点での所有者がその年の固定資産税を納税しなければなりません。所有者が複数いる共有名義の不動産の固定資産税は次のように考えます。

・納付義務は共有者全員に等しくある。
・共有者の持ち分に応じて課税することはない。
・市町村からの納付書は代表者に送付する。

税額を決める、固定資産税評価額

固定資産税の税額がどう決まるのか、確認してみましょう。

固定資産税は「固定資産税評価額×1.4%」で計算されます。1.4%の部分は標準税率と呼ばれるもので、市町村はこの税率を独自に変更することができます。

固定資産税評価額も市区町村が最終決定しますが、指標となる数値はあります。土地であれば一般の土地取引価格の指標となる公示価格です。固定資産税評価額は公示地価のおよそ70%程度が目安になっています。

建物は、その建物を今の時点で再建築したときの価格が指標となり、おおむねその50%~70%が固定資産税評価額になります。幅があるのは建物の広さや構造、築年数など個別要因による変化があるためです。

固定資産税の納税通知書に同封されている課税明細書に土地、建物それぞれの固定資産税評価額が記載されているので、納付前に確認しておくといいでしょう。固定資産税評価額は3年に1度評価替えがあります。通知書を毎年分残しておけばその変化もわかります。

固定資産税評価額について
基準日 1月1日
公表日 3月または4月
決定機関 市町村

固定資産税はいつ払う?

固定資産税の納付スケジュール

固定資産税は地方税で、納付スケジュールは市町村ごとに異なります。もっとも一般的なスケジュールを紹介します。

4月~6月:振込用紙と納税通知書の到着(郵送)
6月:第一期分の納付
9月:第二期分の納付
12月:第三期分の納付
翌年2月:第四期分の納付

1年を4回の期に分けて、それぞれに納付期限が設定されています。最初に届く納税通知書にすべての期の振込用紙が入っていますので、期ごとに支払いをする場合は振込用紙を無くさないように十分注意しましょう。市区町村によっては第一期の納付期限までに全期分をまとめて一括払いすることもできます。ただし、一括払いをしても総額は期ごとに支払いする場合と変わりません。

いつまでに支払えばいいの?自治体による納期限の違い

では具体的にいつまでに固定資産税を支払えば良いのでしょうか。代表的な自治体を例に、納期限の違いを見てみましょう。令和元年度の固定資産税納期限は次のように設定されていました。

自治体名 第一期 第二期 第三期 第四期
札幌市 4/30 7/31 9/30 12/31
仙台市 7/1 9/2 10/31 1/31
東京23区 7/1 9/30 12/27 3/2
名古屋市 5/7 7/31 1/6 3/2
大阪市 5/7 7/31 12/25 3/2
福岡市 5/7 7/31 10/31 3/2

このように納期限は自治体でバラバラです。納税通知書や各自治体のホームページなどで確認し、支払いに遅れがないよう注意しましょう。

遅延に対してはペナルティ

もし納期限までに固定資産税の支払いがなかった場合、延滞金が発生します。これは地方税法に定められている、公的なペナルティです。

納期限の翌日から1か月を経過する日までの滞納に対しては、特例基準割合に年1%を加算した割合(上限は年7.3%)、納期限の翌日から1か月を経過した日以後までの滞納に対しては特例基準割合に年7.3%を加算した割合(上限は年14.6%)が延滞金の割合となります。

固定資産税はどうやって払う?

固定資産税を払うのは、納税通知書が届いてからになります。支払いが遅れると延滞金が発生するので、忘れずに納付を済ませたいところです。納付の方法は自治体ごとに決められています。ここでは、代表的な固定資産税の払い方を紹介します。

現金(窓口)

納税通知書と同封されている振込用紙を使って納付します。各市町村の窓口に現金とともに持参して処理してもらう方法が一般的です。ほかに銀行や郵便局などの金融機関、コンビニでも支払いができる振込用紙もあります。自治体によって対応する金融機関、コンビニが決まっています。

口座振替

電気や水道などの公共料金と同様に、固定資産税も金融機関からの口座振替が可能です。一度登録を済ませておくと、その後の納付忘れがなく便利な仕組みです。申し込み時に全額納付か期別納付かを決めます。

口座振替の注意点は、納付日(納付期限)となる引き落し日に十分な残高を用意しておくことです。振替日に残高不足などで振替ができないと再振替をしてくれる市町村と、納付書へ切り替えをする市町村に対応が分かれます。納付書へ切り替わるケースでは延滞金が発生する可能性もあります。残高への注意はもちろんですが、もし振替ができないことが分かったら早めに市町村の窓口へ連絡しましょう。

なお口座振替の場合、領収書が手元に残りませんので、記帳するなどして口座の入出金記録に残すようにしましょう。

クレジットカード

クレジットカードで固定資産税を納付できる自治体もあります。多くはインターネットの「Yahoo!公金支払い」を利用することになります。ほとんどのケースで利用に際して決済手数料がかかります。決済手数料は自治体ごとに異なり、納税額によってその額も変わります。

領収書が発行されず納税証明書の発行にも時間がかかるため、これらの書面が早急に必要となる場合は、クレジットカード以外の納付方法を検討しましょう。

▶固定資産税の支払いをクレジットカードでするメリットとは?注意点も解説

ペイジー

ペイジーマークのついた納付書であれば、ペイジーの仕組みを利用して銀行のインターネットバンクやATMからの納付が可能です。ATMの時間外利用料を除くと、ほとんどのケースで手数料はかかりません。インターネットバンクを利用する場合は、あらかじめ金融機関との利用契約を済ませておく必要があります。領収書の発行はありません。

地方税共通納税システム

令和元年10月から地方税共通納税システム「eLTAX(エルタックス)」が稼働しています。インターネットを利用した電子納税で、複数の自治体への固定資産税の納付があるケースなどでは便利な仕組みです。振替手数料は必要ありません。詳しくは公式ホームページを確認してください。

記事のおさらい!よくある質問

不動産を手放した年の固定資産税は無料?

固定資産税はその年の1月1日時点の所有者に対して課せられる税金です。そのため年の途中で手放しても税額そのものが変わることはありません。ただし売却した場合は、税金を日割りにして、新しい所有者が売却代金とあわせて売主に支払うことが一般的です。
詳しくは、固定資産税とは?をご確認ください。

固定資産税はいつ払う?

納付スケジュールは市町村で変わりますが6月、9月、12月、2月の4期に分かれているケースが多いです。第一期の納付期限までに全期分をまとめて払うこともできます。
詳しくは、固定資産税はいつ払う?をご確認ください。

固定資産税を払う方法を教えてください。

納付方法は自治体によって決まっています。多い方法としては「現金」「口座振替」で、「クレジットカード」「ペイジー」に対応する自治体も増えています。地方税共通納税システム「eLTAX(エルタックス)」の利用も推奨されています。
詳しくは、固定資産税はどうやって払う?をご確認ください。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

鈴木玲
FP・住宅ローンアドバイザー

2級ファイナンシャルプランナー。住宅ローンアドバイザー。
パートだから社会保険に加入したくない。【2021年の条件は?】ほか

この記事に関するキーワード

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス