意外と知らない「住民税」の決まり方とは?「4~6月の給料で住民税が決まる」は勘違い!?

意外と知らない「住民税」の決まり方とは?「4~6月の給料で住民税が決まる」は勘違い!?

みなさん、こんにちは。
キッズ・マネー・ステーション認定講師、ファイナンシャル・プランナーの田端沙織です。

新年度が始まりました。今年の4月から新社会人になる新入社員の方や、ベテラン社会人の方も案外きちんと理解していない人が多い「住民税の決まり方」。

よくある勘違いが「4~6月の給料で住民税が決まるから、残業しないほうが良い」ですが、実際はどうなのでしょうか?実はこの話は住民税と社会保険料を混同してしまっているので、そのあたりも詳しく解説します。

今回は、住民税の特徴や決まり方について正しい知識を整理していきましょう。

住民税はどんな税金?

住民税とは、市町村民税・道府県民税の総称で、1月1日時点に住んでいる住所地に納付する税金です。

住民税には個人住民税と法人住民税があります。個人住民税は、税額を市区町村が計算して課税する「賦課課税方式」を採用しており、市区町村が住民に提供する教育・福祉・ゴミ処理といった私たちの生活に身近な行政サービスを行うための財源です。

住民税の特徴

住民税は、個人の所得に対してかかる税金である所得税とは違った特徴があります。

個人住民税にはいくつか種類がありますが、通常は「所得割」と「均等割り」の2つを合算して納めます。

「所得割」は、前年1年間の個人の所得金額に応じて一律10%課税されます。内訳は、市町村民税が6%・道府県民税4%です。

「均等割」は、所得金額にかかわらず定額で課税されます。所得割・均等割り共に税率は全国一律ではなく、地方自治体によって制限税率の範囲内で多少金額の違いがあります。

モデルケースとして、令和元年の神奈川県の個人県民税額は1,800円、個人市町村民税の税額は3,500円です。※平成30年~令和3年度までの納める額

出典:神奈川県個人県民税/個人の県民税のあらまし

住民税の決まり方

冒頭で少しふれたように「4~6月の給料で住民税が決まるから、残業しないほうが良い」は勘違いで、住民税と社会保険料を混同しています。

4~6月の給料の平均を参考に社会保険料の等級を決める「標準報酬月額」が決まりますが、それは社会保険料であって住民税ではありません。

4~6月の給与がその年に徴収される住民税にすぐに影響されるわけではありません。単純に、残業して残業代を多くもらい1年間の給与が増えた場合は、所得が上がるため控除される額が同じであれば住民税も増えます。

住民税は、今年の所得を基に計算して来年払うことになります。
住民税の決まり方は、年収をそのまま税金の対象とするのではなく、年収から給与所得控除や社会保険料控除などの各種控除を引いて最後に「課税所得」という住民税の対象となる所得が決まります。

その課税所得を基に住民税が計算されます。控除の金額などは個人の状況等により変わるので、同じ年収でも住民税は異なります。

インターネット上で、住民税をある程度計算できるサイトがありますので、良かったら参考に計算してみてはいかがでしょうか。

住民税は、前年の所得に対して計算され毎年6月から徴収が開始されます。前年に退職した、または所得が下がっている場合は住民税の金額が大きな負担になる可能性もあります。

なお、専業主婦や学生のように所得のない人や生活保護を受けている人、前年の所得が一定以下の人は住民税が非課税になるケースもありますので、チェックしてみましょう。

6月に届く「住民税決定通知書」に驚かないように、ある程度自分で税額を計算して備えておけると良いですね。

執筆者:田端 沙織
キッズ・マネー・ステーション認定講師/ファイナンシャル・プランナー
2男1女を育児中のワーキングマザー。証券・運用会社での勤務経験を活かし、FPサテライト(株)所属ファイナンシャル・プランナー 兼 金融教育講師として、「正しく・楽しく・分かりやすく」お金のことを伝える活動をしています。

キッズ・マネー・ステーション

キッズ・マネー・ステーションとは、「見えないお金」が増えている現代社会の子どもたちに、物やお金の大切さを知り「自立する力」を持ってほしいという想いで設立。全国に約160名在籍する認定講師が自治体や学校などを中心に、お金教育・キャリア教育の授業や講演を行います。2018年までに1000件以上の講座実績を持っています。

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定

無料

オウチーノがおすすめする「イエイ」では、登録査定会社1700社以上から、
最大6社を比較できる売却査定サービスを提供しています!

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4
powered by

不動産サービス