高額売却が可能な物件とは?さいたま市緑区の売却事例を使って、不動産のプロが解説します!

高額売却が可能な物件とは?さいたま市緑区の売却事例を使って、不動産のプロが解説します!

皆さんは家を売る時、できる限り高く売りたいと思いませんか?今回はそんな人向けに「高額で売却できるマンションの特徴」について、今まで1万以上の物件を仕入れてきた不動産のプロが、実際に高額で売却できた「東浦和駅周辺のマンション」を例に解説します。

家の売却を考えて、この記事を読んでいる方は、不動産一括査定がおすすめです。下のフォームを入力すれば、 複数の会社の査定結果を比較 できるので、 高く・早く 売れる可能性が高まります。

  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

1.東浦和駅周辺の街の特徴

1-1. 東浦和駅周辺の街並み

東浦和駅は、JR東日本(武蔵野線)が乗り入れており、乗降客数は1日あたり約2.4万人です。駅前には「イオンフードスタイル」を始めとするスーパーマーケットが、幹線道路沿いにはファミレスが複数そろっているので、買い物や食事には便利な街です。さらに駅周辺には公園がいくつもあり、子育てに適した場所となっています。

駅から南に12分歩くと、地元の人に人気の蕎麦屋「手打ちそば 天手古舞」に到着します。この店の人気メニューは「おせいろ」「深山」という冷たい蕎麦であり、それらを求めて多くの方が来店します。

1-2. 東浦和駅周辺の物件相場

東浦和駅周辺は、緑区の中では比較的相場価格が高いエリアとなっています。駅徒歩10分圏内にある今回のマンションも、緑区にある他のマンションと比べて相場が高くなっています。しかし、東浦和駅周辺には、相場価格が比較的安いマンションがいくつか存在します。なぜなら、物件がどの町域にあり、何丁目に位置するのかで相場価格は大きく異なるためです。

物件周辺の相場は、所在地や築年数、成約価格など取引された物件の具体的な情報が掲載された「成約事例」で確認することができます。さいたま市緑区の成約事例は、オウチーノの「さいたま市緑区の不動産売却相場で調べることができるので、売却を検討する際は一度確認しておきましょう。

2.売却体験談 ~東浦和駅周辺のマンション~

2-1. マンションの相場よりも1000万円高く売却!

今回売却した物件は、東浦和駅から徒歩10分以内、築年数が約10年の中古マンションの物件です。広さは約70㎡(2LDK)で、中層階に位置するリフォーム済みの部屋となっています。

このマンションの当時の相場価格は1㎡あたり約48万円であり、今回の物件であれば約3200万円が相場価格ということになります。ただし、このマンションの過去の売買履歴を見ると、1㎡あたり54万円で取引されている物件もありました。

今回売却した物件はリフォーム済みであることに加え、大手不動産会社のマンションブランドでもあるため、相場価格の3200万円よりも高く売れる可能性がありました。そのため、思い切って相場価格よりも約1200万円高い4380万円(1㎡あたり64万円)で家を売り出すことにしました。

家を高く売り出したため、売り出し始めて最初の2カ月間は買主が全く現れませんでした。しかし、売り出し始めて2か月半が経過した時、1人の買主から内覧の申し込みが入りました。その買主は内覧した後部屋をかなり気に入ったようで、「購入したい」と言ってくれました。ただ、200万円の値下げを要求されたので、結局4380万円から200万円値下げした4180万円(約62万円/㎡)で売却することになりました。

2-2. なぜこんなにも高く売却できた?

今回は相場価格の3200万円よりも約1000万円高い4180万円で売却することができました。その要因には、今回の物件がリフォーム済みの物件だったこともあるかもしれません。しかし、最も大きな要因は「このマンションのブランド」にあります。次節では、相場価格よりも高確率で高く売れるマンションブランドについて解説します。

3.相場よりもかなり高く売れるマンションブランドとは?

3-1. 大手不動産会社のマンションブランドは高額売却の可能性大!

自分の物件が、大手不動産会社の人気のマンションブランドである場合、相場価格よりもかなり高く家が売れる可能性があります。ここで言う「大手不動産会社」とは、以下の不動産会社のことを指します。

・三井不動産レジデンシャル
・三菱地所レジデンス
・住友不動産
・野村不動産
・東急不動産
・東京建物
・大京

上記不動産会社の有名なマンションブランドであれば、高確率で相場価格よりも高く売却することができます。特に各社の最上級ブランドであれば、相場よりもかなり高い値段で家を売れる可能性があります。例えば、三井不動産レジデンシャルの最上級ブランドはパークマンションであり、野村不動産の最上級ブランドはプラウドに該当します。

今回の東浦和駅周辺のマンションは、上記不動産会社のうちの1社の最上級ブランドだったため、相場価格よりもかなり高く売却することができました。ではなぜ、大手不動産会社のマンションブランドであれば家が高く売れやすいのでしょうか?

その理由は、家を購入する際、高い価格を支払ってでもマンションブランドにこだわる人々が多いためです。ハンドバッグを購入する際、「エルメス」や「ルイ・ヴィトン」のようなブランドを重視する人が多いのと同様、家を買う際も特定のブランドを重視する人は多くいます。

3-2. 家を高く売り出すと、早期売却はしづらくなる!

先程、大手不動産会社の人気マンションブランドの物件は相場よりもかなり高く売れやすいと伝えましたが、家を高く売り出す場合は早期売却が難しくなることを忘れてはいけません。今回の東浦和駅の物件は2カ月半で買主が現れましたが、必ずしもこのように早く売却できるとは限らないので注意しましょう。

★まとめ

大手不動産会社の有名マンションブランドの物件は、今回の東浦和駅周辺のマンションのように相場価格よりもかなり高く売却できる可能性が高いです。家を高く売りたい人は自分の家が大手不動産会社の人気マンションブランドなのかどうかを確かめましょう。

不動産の知識を持たない人が知らずに損をしてしまうという事態を防ぐため、他の売却事例でも売却する際の注意点を解説しています。さらに、家の査定を無料で行っていますので、家の売却を検討している方はぜひそちらも試してください。

今回の物件

項目   詳細        
市区町村    埼玉県さいたま市緑区  
最寄り駅 東浦和駅 徒歩10分以内 
所在階   中層階         
築年数 約10年      
広さ(間取り) 約70㎡(2LDK)  
向き     西       
売出価格    4380万円     
成約価格    4100万円     
売却時期 2021年2月   
あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

執筆
オウチーノニュース編集部

マイホーム購入のダンドリ、不動産売却にかかる費用、賃貸物件の探し方など、住まいの基礎知識から契約、税金といった専門的な内容までわかりやすく解説。宅地建物取引士や司法書士、税理士、FPなどの不動産・お金の専門家が、監修・執筆した記事を配信しています。
コンテンツポリシー

この記事に関するキーワード

関連記事

あなたの家はいくら?
今すぐ一括査定
無料

不動産を売るならまずは一括査定!
一度に複数の査定結果を比較できるので、より高く売れる可能性が高まります。

査定する物件の住所を入力
  • STEP
    1
  • STEP
    2
  • STEP
    3
  • STEP
    4

powered by オウチーノ × HOME4U

不動産サービス