「EN-GAWAベンチ」とバルコニーが生む縁側空間

建物北側の窓際には「EN-GAWAベンチ」を設置(A・Bタイプ)。クッションを並べゆったり寛いだり、来客時はゲストのレストスペースとしても利用可能。バルコニーとの一体感で、縁側のように心地よい窓際空間を生み出しています。

光と風を豊かに取り込む「ハイサッシ」

建物南側の窓側は通風や採光の面で優れた、逆梁工法によるハイサッシ(約2.2m)を採用することで一層開放感のある空間に(A・B・Orタイプ及びNタイプの最上階を除く)。
※逆梁工法の概念を説明する図版であり実際とは異なります。

「角住戸率90%超※」のプライベート感

総戸数の90%超※が角住戸という贅沢なプランニングで、都心のライフスタイルにふさわしいプライベート感を。4階以上においては、1フロアー2〜4戸で全戸角住戸となっており一層の独立性を高めています。
※総戸数42戸中38戸(約90.4%)が角住戸。

Tebraキー

風除室・自転車置場出入口等には、鍵をカバンやポケットに入れたまま、オートロックが開錠できるTebraキーシステムを設置しました。
※Tebra Passリーダの設置箇所により、システムの仕様が異なります。また、お渡しするTebraキーの本数は住戸により異なります。

防犯サムターン

外部から不正に解除つまみを回して侵入するサムターン回しに対処するため、工具で引っ掛けて回しにくい方式を採用しています。

ダブルロック

鍵穴を2ヶ所に設置したダブルロック方式を採用して、防犯性に配慮しました。

プッシュプルドアハンドル

「押す・引く」のワンアクションで開閉できるハンドルを採用しました。

CP認定玄関ドア

防犯性能試験に合格した「CP認定」の玄関ドアを採用し、防犯性に配慮しました。

ディンプルキー

約5兆5千億通りもの鍵違い数を有した、不正開錠が困難なClavis F22シリンダーを採用しました。

防犯センサー

住戸開口部と玄関ドアにはセンサーを設置。警戒設定中に窓や玄関ドアが開くと、インターホンから警報音を発し、警備会社に自動通報されます。(FIX窓は除く)

鎌デッドボルト

バールこじ開けなどの対策として、ロック時にドアとドア枠がしっかりと噛み合う鎌デッドボルトを採用しています。

防犯ドアスコープ

玄関ドアに来訪者を確認できるドアスコープを設置。外部から在室の確認を困難にするカバー付きです。

カラーモニター付インターホン

来訪者をインターホンの通話とカラー映像で確認できます。録画機能も備えています。また、住戸玄関前の来訪者を通話にて確認できます。
※玄関前は通話機能のみ。

杭基礎

建物下には支持層まで届く長さの現場造成杭を13本打設しています。

コンクリート強度

1㎡あたり最大約2,700t~約4,200tの圧縮に耐えられるコンクリート設計基準強度を採用しています。
※付属建物、杭及び外構等は除く。

ダブル配筋

壁の配筋を2列にしたダブル配筋によって、シングル配筋より高い強度を実現しています。
※一部除く。

コンクリートかぶり厚さ

建物劣化の原因となるコンクリートの中性化に配慮したかぶり厚(鉄筋を覆うコンクリートの厚さ)にて設計・施工をしています。

溶接閉鎖型帯筋

柱の帯筋の継ぎ目をあらかじめ工場で溶接する溶接閉鎖型帯筋を採用しています。継ぎ重ねのある帯筋と比べて粘り強い構造です。
※一部除く。

外壁

コンクリート壁(厚み約150mm)の住戸内側は断熱材を施し断熱性に配慮しています。外側はタイル張り又は吹付タイルにて施工しています。

戸境壁(コンクリート壁)

隣戸との間の戸境壁はコンクリート厚180mmを確保しています。
※一部住戸除く。

戸境壁(乾式耐火間仕切壁)

戸境壁の一部は乾式耐火間仕切壁とし、ボードとボードの間にグラスウールを充填しています。
※C・D・E・Fタイプのみ。

水セメント比

水セメント比とは、セメントに対して混合する水の量の比のことで、水の比率が少ないほど耐久性の高いコンクリートになります。本件では、この水セメント比を50%以下に設定しています。
※杭及び外構等は除く。

二重床・二重天井

床と天井の仕上げ材とコンクリートスラブの間に空間を設け、配管や配線をコンクリートスラブ内に可能な限り埋め込まない工法です。リフォームやメンテナンスの対応に配慮しました。

対震ドア枠

強い地震時に建物が歪んでドアが開かなくなると、避難経路が確保できなくなる場合があります。ドア枠とドアの間にゆとりを設けているので、多少変形したときでも、開閉がしやすいよう配慮しています。

住宅性能評価

国土交通大臣の登録を受けた第三者機関による設計住宅性能評価書を取得済みです。竣工時は建設住宅性能評価書も取得予定です。
※掲載の室内写真はモデルルーム(クレヴィア小石川後楽園D1タイプ・カラーセレクト/STYLISH GREIGE、クレヴィア本郷春日ステーションフロントAタイプ・カラーセレクト/MOCHA BEIGE・メニュープラン・一部無償セレクト・一部有償オプション)を撮影(2019年1月)したものです。家具・植栽・調度品・造作家具等は販売価格には含まれておりません。また、仕様・設備につきましては変更となる場合があり、タイプにより仕様・形状が異なる場合があります。メニュープランセレクト・無償セレクト・有償オプションについてはお申し込み期限があります。詳しくは係員にお問い合わせください。
クレヴィア本郷春日ステーションフロントの詳細情報を見る

会社情報

売主
伊藤忠都市開発株式会社 東京都港区赤坂2-9-11/(一社)不動産協会会員・(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟・(一社)不動産流通経営協会会員<国土交通大臣(5)第5744号>
販売会社
伊藤忠ハウジング株式会社 東京都港区赤坂2-9-11/(一社)不動産協会会員・(一社)不動産流通経営協会会員・(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟<国土交通大臣(14)第803号>

◎完成予想図・CG合成画面は、外観や風景・植栽等、実際とは多少異なることがあります。

◎掲載している情報は、全住戸には該当しない場合があります。

◎物件内容や契約条件に関しましては、お客様にて十分に確認をお願い致します。

掲載物件の情報について

オウチーノではユーザーの皆様に信頼される不動産情報サイトを目指し、 物件情報の中身の精度向上に努めています。 オウチーノに掲載されている物件情報で 「事実と異なる点や誤解を招く、分かりづらい表現がある」 「成約済みの物件が掲載されている」などお気づきの点がありましたら、こちらのページからご連絡ください。