青砥駅は始発で便利!子育て環境も充実したファミリー向けの住みやすさ

青砥駅は始発で便利!子育て環境も充実したファミリー向けの住みやすさ

葛飾区にある京成青砥駅は交通の便がよいので通勤が楽で、公園や習い事がそろい子育て環境も充実!単身者からファミリー層まで住みやすいというその環境をご紹介します。

葛飾区の京成線「青砥」駅は区内きってのハブ駅!

青砥の子育て環境と住みやすさ

東京都葛飾区にある「京成青砥駅」はハブ駅。特快や快速などすべてが停まり(スカイライナー除く)、都営浅草線経由で、京急本線につながっているため「青戸」は非常に交通の便が良い街です。
(※町名は青砥ではなく「青戸」と表記されます)

青砥駅から「乗り換えなし」で行ける駅

  • 京成本線:日暮里駅、京成上野駅、船橋競馬場駅(IKEA、ららぽーと)、成田空港ターミナル
  • 都営浅草線:押上駅(スカイツリー)、浅草駅、日本橋駅、東銀座駅
  • 京急線:品川駅、横浜駅、羽田空港ターミナル

なんと、東京の2大空港や、新幹線主要駅の上野駅や品川駅にも、青砥駅からは「乗り換えなし」で到着することができます。出張や旅行の時に、とても助かる駅ですね。

しかも平日朝は始発電車も!

青砥駅は平日の朝「始発電車」があります。押上・日本橋方面は少し並んで待てば、座れて通勤電車に乗れると地元の人には評判です。
▶詳しくは時刻表をご確認ください

青砥駅周辺は子育て環境がいい!遊びも学びも充実

平和を学べる「青砥平和公園」

青砥の子育て環境と住みやすさ

青戸平和公園」は京成青砥駅から徒歩8分。平和公園は数あれど「広島・長崎の原爆の石に直接さわることができる公園」は都内でもここだけです。昭和63年に非核平和を願う祈念塔が建立され、現在も原爆記念日には式典が行われています。

こちらの公園は「ただ平和を祈る」公園ではありません。夏は子どもたちに大人気のじゃぶじゃぶ公園に。

青砥の子育て環境と住みやすさ▲夏は噴水が「じゃぶじゃぶ池」に変身!

公園の真ん中にある林では虫捕り、反対側にある広場では夏祭りなどが行われます。また、遊具も充実しており、目の前には小学校や、「タカラトミーアーツ」があるまさに「平和を絵にかいたような」公園。タカラトミーアーツは年に一度、地元の人向けにおもちゃのバザーをやることも!

「健康プラザかつしか」には子育て相談、キッズカフェまで!

青砥の子育て環境と住みやすさ

青戸平和公園から徒歩1分ほどの場所にあるのが「健康プラザかつしか」。葛飾区の保健所などが入る総合施設です。こちらの施設には子育ての相談などができる「子ども総合センター」が入っています。

赤ちゃん連れがのびのび遊ぶことのできる「子育て広場いろは」「親子カフェアリス」などもあるので、雨の日も親子でゆったりと遊べますよ。

「テクノプラザかつしか」は子ども喜ぶイベント多数!

青砥の子育て環境と住みやすさ▲秋の「産業フェア」が行われたテクノプラザかつしか

テクノプラザかつしか」は青砥駅から徒歩12分。こちらは区内の産業活性化と振興事業をサポートするための公共施設。そのため、葛飾区内の産業のイベントなども多く、地元の人には親しみある施設となっています。

施設内には「みずも」というレストランがあり、土日のランチはバイキングを行っています。メインからデザートまで食べ放題で、未就学児は無料、小学生は500円、大人1,000円と格安!

習い事はスイミングにダンス、有名塾も駅前に集結!

青砥の子育て環境と住みやすさ▲「セントラルフィットネスクラブ青砥」はキッズ向けスカッシュも!

青砥駅前には、2つのスポーツジムがあります。「セントラルフィットネスクラブ青砥」や「スポーツクラブ ルネサンス青砥24」では、スイミングやダンスなどが習えます。

また私立中学受験に強い「日能研」「栄光ゼミナール」など、主要の塾も駅前に集結!

放課後は学童ではなく「わくチャレ」という選択肢も!

共働き家庭で問題なのは「小学生になった子どもが放課後どう過ごすか」ということ。葛飾区では各小学校に「わくチャレ」を設けています。
「わくチャレ」は葛飾区の運営で、放課後に学校内で大人の見守りの中、遊ぶことができる制度。小学校によって参加できる学年は変わりますが、一人で留守番をしなくてもよく、友達と学校内で遊ぶこともできるので、安心安全と区民に好評の制度です。

365日24時間、大学病院が葛飾区の医療を守ります

青砥の子育て環境と住みやすさ▲東京慈恵医科大学葛飾医療センター

青砥駅からバスで5分の場所に「東京慈恵医科大学葛飾医療センター」があります。高度医療が受けられ、365日24時間救急診療を行っているため、区民にとって心強い味方となっています。

また、青砥駅周辺には、小児科、整形外科、耳鼻科、眼科、皮膚科、歯科がそろっており、安定した医療を受けることが可能です。

青砥駅は充実のショッピングエリア!買い物も便利

青砥駅の下はショッピングセンター「ユアエルム」

青砥の子育て環境と住みやすさ▲青砥駅下にある「リブレ京成」

青砥駅周辺は子育て環境が整っており、ファミリーも多く住んでいるため、買い物も非常に便利!

青砥駅は高架になっているので、その下には「リブレ京成」というスーパーマーケットが入っています。品揃えも充実で、立石の人気ベーカリー「タンバリン」の焼き立てパンも購入できます。

また、この高架下にはショッピングセンター「ユアエルム青戸店」も入っており、100円ショップ「ダイソー」や、書店、文房具店なども。レストランなどもあり、雨の日も駅からぬれずに買い物ができて便利です。

ヨークマートは惣菜などが充実!

青砥の子育て環境と住みやすさ▲ヨークマート青戸店

青砥駅から徒歩5分の場所に「ヨークマート青戸店」があります。こちらはお弁当や惣菜が充実。商品の種類が多いと人気です。テーブルと椅子も用意されているので、カフェ代わりに一息つくこともできます。

国道6号線沿いには「ドン・キホーテ」も

青砥の子育て環境と住みやすさ▲ドン・キホーテ青戸店

買い物天国の異名を持つ「ドン・キホーテ」も、国道6号線沿いにあります。こちらのすぐそばに、メディアにもよく紹介される人気ベーカリー「ブーランジェリー・オーベルジュ」があるので、寄るのをお忘れなく!

「アリオ亀有」も青砥駅入口から無料バスが運行中!

青砥の子育て環境と住みやすさ▲アリオ亀有

区内の「亀有」駅とは鉄道ではつながっていませんが、京成バスで「亀有⇔青砥⇔新小岩」でつながっています。大型ショッピングモール「アリオ亀有」行きの無料バスが青砥駅入口から乗ることが可能なので、買い物にはとっても便利です。

グルメ充実!カフェや居酒屋、人気ラーメン店も

青砥の子育て環境と住みやすさ▲青砥駅そばの商店街

ファミリーだけでなく単身者も住んでいる街となれば気になるのは「グルメ」ですよね。青砥駅周辺は、ランチならば「サイゼリヤ」「バーミヤン」「日高屋」、カフェ利用であれば「ドトール」「ヴィドフランス」などチェーン店も勢ぞろい。

そして、個人経営のグルメのお店も人気が高いのです。人気ラーメン「なごみ」を筆頭に、窯焼きピザの「プテカ」、天ぷら割烹「うさぎ」など地元の人が「内緒にしておきたい」お店がずらり。地方発送でも人気の「杉戸煎餅」はお土産にもぴったり!

葛飾区青戸地区は子育てしやすい街だった!

青砥の子育て環境と住みやすさ▲シンフォニーヒルズ

最近は、外国人向け宿泊施設なども増え、徐々に観光客も増えつつある葛飾区青戸。青砥駅から徒歩10分の距離にドラマ撮影にもよく利用される「モーツァルトホール」を備えた「シンォニーヒルズ」もあり、葛飾区にいながら、世界中の音楽や芸術にふれ、またその舞台に葛飾区民が立つ機会も多くあります。

交通に便利で、治安もよく子どもの情操教育にはとても良い環境の葛飾区青戸に、あなたも住んでみませんか?

※店舗情報は2017年10月現在のものです。(2019年8月19日情報更新)

木月 ハチ
ヨムーノライター