おしゃれな街の別の顔は"塾密集地帯"!?「自由が丘」の教育事情とは

おしゃれな街の別の顔は"塾密集地帯"!?「自由が丘」の教育事情とは

こんにちは、中学受験塾を経営する矢野耕平(中学受験専門塾スタジオキャンパス代表)です。   

今回は「住みたい街ランキング」などでしばしば上位に入る「自由が丘」の歴史と教育事情について紹介したいと思います。

自由が丘は元々九品仏駅。地名の由来は「自由が丘学園」

東急東横線と東急大井町線が交わる自由が丘駅。
全国的にも「おしゃれな街」としてその名を轟かせています。実際、雑貨屋やスイーツの店などが駅周辺には多くあり、遠方から自由が丘に足を運ぶ人も大勢います。

この駅は1927年(昭和2年)に「九品仏前駅」という名称で開業しました。「九品仏」とは浄真寺にある九体の仏像が由来の名です。そう、当初はこの浄真寺に参拝する人々のための駅だったのです。

その後、目黒蒲田電鉄(いまの東急大井町線)がこの浄真寺の門前に「九品仏駅」を開業するのに伴い、駅名を「自由が丘駅」に改称。これは、自由な教育を掲げる「自由ヶ丘学園」が開校したことからです。それがこの地域の地名にも転じました。

戦前には多くの文化人が集まる町として知られていた自由が丘ですが、戦後急速に駅前の開発が進んでいきました。その名残のひとつが「自由ヶ丘デパート」です。建物の中には細い小道が走っていて、その両側に小さな店がひしめいています。これは戦後の闇市がこの建物にそのまま移ったためです。

自由が丘というと「おしゃれな街」のイメージが強いですが、その一方、このような昔からの雰囲気も入り混じっていて、なんとも不思議な味わいがするところです。

都内屈指の高級住宅街としても知られている自由が丘

熟成した町ゆえ新築の戸建て物件、新築マンションはなかなか出にくいところでもありますが、最近は自由が丘駅前からバスで5分~10分程度かかる目黒通りの周辺に新築マンションが幾つも建てられるようになりました。

自由が丘は都内で一番の塾密集地帯!?

さて、自由が丘といえば、都内で一番といって間違いのない「塾密集地帯」です。自由が丘駅半径1km圏内には、中学受験指導をおこなう塾だけでも実に30校近くあります。高校受験の塾、そして、河合塾や四谷学院、早稲田塾、城南予備校、東進ハイスクールなど大学受験予備校も目立ちます。

近隣に教育意識の高いファミリーがお住まいであること、冒頭で述べましたが、東急東横線と東急大井町線の交差するターミナル駅ゆえ、中高生たちが立ち寄りやすい場所であることも塾密集地帯である理由でしょう。

教育意識の高い公立小学校多数

当然、自由が丘駅周辺には教育意識の高い公立小学校が多くあります。

まずは、なんといっても有名なのが八幡小学校(世田谷区奥沢)です。
帰国子女受け入れも積極的におこなっている小学校としても知られています。この八幡小学校の私立中学受験率は低いときでも70%、高いときには90%を超えるといわれています。

ほかにも、緑ヶ丘小学校(目黒区緑が丘)、中根小学校(目黒区緑が丘)、宮前小学校(目黒区八雲)、八雲小学校(目黒区八雲)、奥沢小学校(世田谷区奥沢)はどこも私立中学受験率が3分の2を超えます。

一方、九品仏小学校(世田谷区奥沢)は旧住民のご子息が多く在籍しているためか地元の公立中学校(世田谷区立八幡中学校)に進学する子どもが大半でした。しかし、昨今は私立中学受験率も徐々に上昇していて、いまは約半数が私立中学に進学するといわれています。

遠方からも通学する!?大手塾の基幹校が集まる自由が丘

つづいて、自由が丘駅周辺の代表的な中学受験塾を紹介します。

駅から歩いて北側を走る学園通り沿いにはSAPIX・自由が丘校(目黒区自由が丘)、日能研・自由が丘校(目黒区自由が丘)があります。SAPIX・自由が丘校はSAPIX・東京校と比肩するマンモス校舎です。

反対側に目を向けると、グノーブル・自由が丘校(世田谷区奥沢)が、そして、わたしの経営するスタジオキャンパス自由が丘校(世田谷区奥沢)があります。

自由が丘駅周辺にはほかにも栄光ゼミナール、創研学院、駿台浜学園などがあります。また、個別指導塾も数多くあり、TOMASやSS-1などがあります。

自由が丘の塾に集まる子どもたちは地元だけではありません。大手塾にとって自由が丘は「基幹校」的な存在となる場合が多く、わざわざ時間をかけてくる子どもたちがたくさんいるのです。

実際、わたしの営むスタジオキャンパス自由が丘校の塾生たちの住まいは近隣のみならず、二子玉川や桜新町、駒沢といった北方面から、田園調布、雪が谷大塚、久が原、大岡山、旗の台といった南方面と幅広いのが特徴です。

そのためか、平日夜になると塾帰りの子どもたちをピックアップするための車が並ぶ様子が自由が丘周辺でよく見られます。
 

矢野耕平
株式会社スタジオキャンパス 代表

中学受験専門塾スタジオキャンパス(https://www.studio-campus.com)代表。著書は『女子御三家』(文春新書)、『旧名門校vs.新名門校』(SB新書)など多数。プレジデントOnlineや旺文社中高バスナビなどでも連載している。