中古一戸建て・中古一軒家を探す

中古一戸建て・中古一軒家を購入検討するなら、掲載物件46,682件のオウチーノで! 中古一戸建て・中古一軒家をまとめて探して、各不動産会社へ問い合わせできる不動産・住宅情報サイトです。

    人気の中古一戸建て・中古一軒家ランキング

    過去30日間でアクセス数が多かった人気の中古一戸建て・中古一軒家ランキングです。
    (集計期間: 2018/8/212018/9/20)

    中古一戸建てのメリット・デメリット

    中古一戸建てのメリット・デメリット

    メリット

    • 同じ希望条件で新築よりも安い物件がある
    • エリアや駅など新築よりも広い範囲で探すことができる
    • 実物が有るため、実際に物件を見ながら状態を確認できる
    • 照明器具やエアコンなどがすでに付いていることがある
    • リフォーム、リノベーションすることで、自分のライフスタイルに合った住宅に作り変えられる
    • リノベーションすることで、住宅設備も最新のものや暮らしに合ったものに変えられる
    • これまでの修繕履歴などを確認することができる(修繕履歴の書類が残っている場合)

    デメリット

    • 建て替えをする場合、現在建っている建物よりも狭くなる場合や再建築不可で建物を建てることができない場合がある(過去と現在の建築の法律が異なる場合)
    • 現在の建物の状況をしっかりチェックしないと、不具合や修繕が大きく発生する場合がある
    • 保証期間が短い、または保証がない場合が多い
    • 住宅ローンの審査が厳しい

    中古一戸建ての諸費用

    中古一戸建ての諸費用
    諸費用の目安 = 物件価格 × 10%

    中古一戸建ての購入に必要な諸費用は物件価格の10%が目安です。仮に3000万円の中古一戸建てを購入した場合、約300万円ほどの諸費用が必要となります。

    諸費用の内訳は、仲介手数料や住宅ローン事務手数料、登記費用、火災保険料など。そして、契約時や決済、入居後とその段階によって支払う諸費用が異なります。

    監修:宅地建物取引士・二本柳 潤