関内駅の中古一戸建て・中古一軒家

5
5件中 1-5件を表示中

関内駅一戸建て・一軒家価格相場

価格相場の目安

50㎡以下50~100㎡100~200㎡200~400㎡400~600㎡
築30年以上
-
2,500万円
(38.5万円/㎡)
-
-
-

関内駅一戸建て・一軒家取引実績の傾向

関内駅でよく取引されている面積は、65です。この土地面積は、首都圏や近畿圏、愛知などの都心部の新築一戸建ての平均土地面積(70~80㎡)に近いです。また、関内駅でよく取引されてる物件の築年数は、40です。築30年以上の物件は、中古一戸建て全体の中でも出回っている物件が多く、成約数も多い条件の一つです。これは、建物価格が値下がりし、かなり購入しやすい価格帯となっていることが大きな理由のひとつと考えられます。ただし、築31年以上の一戸建てを購入する際は、見た目のチェックだけではなく、設備や建物の構造、建て替えの規制をしっかりチェックし、補修やリフォーム、建て替えが必要かどうかを見極めましょう。さらに、関内駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は4となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

関内駅の沿線情報・交通利便性

横浜市中区にある関内駅は京浜東北根岸線と横浜市交通局ブルーラインの駅です。
根岸線の上りは品川・東京・上野方面へ乗り換えなしで、埼玉県の浦和・大宮まで、ブルーラインは横浜方面あざみ野行と湘南台方面湘南台へアクセスが可能です。横浜スタジアムの最寄り駅としても有名な駅で、東京都心と横浜を結んでいるため通勤から観光まで利便性がいい駅となっています。
■主要駅への所要時間
・東京駅まで49分
・横浜駅まで9分
・大船駅まで29分
・戸塚駅まで33分

関内駅の住環境・生活利便性

関内駅がある関内エリアは横浜市の都市整備事業「横浜都心部グランドデザイン」のエリアに指定されています。
関内・関外エリアと横浜駅・みなとみらいエリアが今後さらに連携していくことで、交通の利便性はもちろん、生活環境もより便利になることが見込まれます。また関内駅は、横浜スタジアムや横浜中華街の最寄り駅でもあり観光やビジネス面で利用客が多くなっています。 一方、生活面でみると関内駅周辺がメインの買い物スポットになり、スーパー「食品館あおば関内駅前店」や「Santoku長者町店」が地元で人気です。

最近見た物件お気に入り
関内駅
駅、市区町村を検索してみましょう