112

津田沼駅の一戸建て・一軒家

112件中1-30件を表示中

価格相場の目安

50㎡以下50~100㎡100~200㎡200~400㎡400~600㎡
築10年以内
-
4,500万円
(45.0万円/㎡)
4,070万円
(33.9万円/㎡)
11,475万円
(38.3万円/㎡)
-
築10~20年
-
2,950万円
(29.5万円/㎡)
2,900万円
(29.0万円/㎡)
8,067万円
(29.3万円/㎡)
-
築20~30年
-
-
3,160万円
(22.3万円/㎡)
5,448万円
(21.0万円/㎡)
-
築30年以上
-
-
2,756万円
(18.4万円/㎡)
3,513万円
(13.3万円/㎡)
16,504万円
(32.4万円/㎡)

津田沼駅一戸建て・一軒家取引実績の傾向

津田沼駅でよく取引されている面積は、100です。この土地面積は、首都圏や近畿圏、愛知などの都心部の新築一戸建ての平均土地面積(70~80㎡)に近いです。また、津田沼駅でよく取引されてる物件の築年数は、0です。このことから、新築の一戸建てが数多く売買されたと考えられます。さらに、津田沼駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は14となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

津田沼駅周辺の生活利便性

JR総武線の津田沼駅は、通勤時間帯のみですが東京メトロ東西線直通の電車が利用でき、さらに徒歩圏に新京成線の新津田沼駅もあり、各方面への交通アクセスが良い駅です。駅周辺にはイオンモールやヨーカドー、パルコ、モリシアなどの商業施設があり、買い物に便利な地域です。近年は駅南側の再開発が活発で、大型マンションや戸建ての住居区域が増えるのにともない、病院、薬局、スーパー、銀行など生活に密着した店や施設が増え、暮らしやすさが向上しています(2018年3月現在)。

津田沼駅周辺の今後の都市開発

千葉県習志野市にある津田沼駅周辺は、2010年ごろから駅南側の開発が活発で、大型マンションや戸建ての分譲区域が続々と増えています。 駅南側に歩道橋で駅直結となるタワーマンションの建設も進んでいますし、徒歩圏内には戸建ての分譲もあります。 不動産物件の増加にともない、生活に必要な施設や店舗も増えていますが、保育園や小学校が人口増にまだ対応できていない印象があります(2018年3月現在)。

津田沼駅