68

下北沢駅の中古マンション

68件中1-30件を表示中

価格相場の目安

30㎡以下30~60㎡60~90㎡90~150㎡
築10年以内
-
4,423万円
(94.1万円/㎡)
-
-
築10~20年
2,350万円
(117.5万円/㎡)
5,372万円
(97.7万円/㎡)
6,709万円
(108.2万円/㎡)
-
築30~40年
-
5,350万円
(97.3万円/㎡)
-
-

下北沢駅マンション取引実績の傾向

下北沢駅でよく取引されている面積は、20です。よく取引されている面積は30㎡以下であることから、主に一人暮らし世帯向けの物件を求める人が多いマンションエリアということが考えられます。また、下北沢駅でよく取引されてる物件の築年数は、5です。築1~5年以内のマンションは、新築マンションの価格と比べ若干割安な価格となりますが、周辺の土地開発の状況によっては、新築で売り出されたときより価格が上昇する場合があります。さらに、下北沢駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は2となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

下北沢の沿線情報・交通利便性

下北沢駅は、小田急線と京王井の頭線の2路線が利用可能な駅です。
京王井の頭線は吉祥寺駅と渋谷駅を結んでいて渋谷駅まで乗り換えなしで6分。小田急線は小田原・藤沢方面と新宿・代々木上原方面を結んでいて新宿駅まで8分の距離です。 また小田急線は東京メトロ千代田線に乗り入れています(2018年4月現在)。さらに小田急線は、2018年3月に完了した複々線化とダイヤ改正によって混雑が緩和され、交通の利便性が向上しました。

下北沢の住環境・生活利便性

下北沢は独自のカルチャーを兼ね備えた街で、住みたい街の上位にランクインすることもある人気の街です。
その理由として駅周辺には飲食店含めた商業施設が多く賑やかな雰囲気ですが、駅から離れると閑静な住宅街が広がっていて、住みやすい印象を与えます。生活の利便性でみると、駅前にはRecipe SHIMOKITAという大規模なショッピングモールや、特色のある雑貨店や飲食店、スーパーオオゼキ下北沢店(営業時間は10:00~21:00)などがあります。住宅街には北沢川緑道、代沢せせらぎ公園などの自然環境があります。

下北沢駅