529

調布市のマンション

529件中1-30件を表示中
調布市ではマンション(非木造の建物のみ)は約4,110棟建っています。全体から見ると、マンション・アパートの住戸は70.5%を占めています。そのうち、持ち家のマンションは19.9%です。調布市のマンションを防災の面から考えると、現在建っているマンションのうち、1981年以前(旧耐震基準)のマンションは全体の約22.8%、新耐震基準の内容が大きく改正された2000年以降のマンションは約26.5%です。調布市のマンション住戸の特徴として、その平均専有面積は65.6㎡です。そして、マンションの平均部屋数は3.7つとなっています。さらに、11階建て以上に住む高層マンション世帯が6.3%います。

価格相場の目安

30㎡以下30~60㎡60~90㎡90~150㎡
築10年以内
2,200万円
(73.3万円/㎡)
3,600万円
(65.5万円/㎡)
4,200万円
(60.0万円/㎡)
-
築10~20年
570万円
(38.0万円/㎡)
3,200万円
(58.2万円/㎡)
3,717万円
(53.1万円/㎡)
4,600万円
(51.1万円/㎡)
築20~30年
630万円
(42.0万円/㎡)
2,860万円
(52.0万円/㎡)
3,400万円
(52.3万円/㎡)
-
築30~40年
-
2,292万円
(41.7万円/㎡)
2,400万円
(40.0万円/㎡)
-
築40年以上
590万円
(23.6万円/㎡)
1,370万円
(30.5万円/㎡)
2,400万円
(32.0万円/㎡)
3,664万円
(27.1万円/㎡)

調布市マンション取引実績の傾向

調布市でよく取引されている面積は、60です。この面積から傾向を考えると、1人暮らしや夫婦世帯が数多く住むマンションエリアということが考えられます。理由としては、国が掲げる「誘導居住面積水準」から、世帯別のマンションの理想の住まいの広さは、一人暮らし世帯で40㎡、2人暮らし世帯で55㎡とされているためです。また、調布市でよく取引されてる物件の築年数は、20です。築15~20年前後のマンションは、築15年を境に価格が大きく下落します。そして、そのまま価格が安定する傾向があります。さらに、調布市の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は4となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

調布市のデータ

調布市東京都の平均
面積21.6k㎡2190.9k㎡
人口229,06113,515,271
人口密度10614.5人/k㎡6168.7人/k㎡
15歳未満の人口割合12.1%11.2%
65歳未満の人口割合21.0%22.2%
外国人人口割合1.3%2.8%
一人暮らし人口割合45.1%47.3%
ファミリー人口割合50.7%47.8%
※このデータは平成27年度の国勢調査に基づき作成しています。

調布市に住むメリット・デメリット

東京都調布市は京王線で新宿まで約20分。地下鉄都営新宿線と直通しており、通勤に便利です。国道20号線が街の中心を通り、中央自動車道の調布ICも調布駅から車で5分ほどの位置にあるため、マイカー利用者にとっても便利な立地。スーパーや飲食店などの商業施設や、保育園や小学校、中学校が比較的充実しており、公園も多いため子育てしやすい街としても人気があります。調布駅前は再開発が進められ、2017年には駅前にシネコンを含む3つの大型複合商業施設が開業しており衣食住が整った街となりました。住みやすい街になる一方で、通勤時の混雑解消が追い付いていないところがデメリットといえます。

調布市で人気のスポット

今、東京都調布市で最もホットな場所は、調布駅前再開発により2017年に開業した「トリエ京王調布」。京王線調布駅直結のショッピングセンターで、映画館「イオンシネマ シアタス調布」、家電量販店「ビックカメラ」をはじめ、ファッション・レストラン・カフェなどからなる商業施設です。調布駅前から布田神社に向かって甲州街道へまっすぐ延びた「天神通り商店会」は、『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげる先生が調布市在住であったことから鬼太郎、ねずみ男、ねこ娘など、妖怪モニュメントが数多く設置されている人気のスポット。また、調布市では都会に住みながら手付かずの自然に触れられる場所が多いのも魅力。深大寺、神代植物公園、野川公園では、四季折々の自然が目を楽しませてくれます。深大寺周辺は蕎麦屋が名物の観光地として一年を通して人気が高い場所です(2018年3月時点)。

調布市