9

千代田区の新築マンション

9件中1-9件を表示中
千代田区ではマンション(非木造の建物のみ)は約1,330棟建っています。全体から見ると、マンション・アパートの住戸は89.7%を占めています。そのうち、持ち家のマンションは33.3%です。千代田区のマンションを防災の面から考えると、現在建っているマンションのうち、1981年以前(旧耐震基準)のマンションは全体の約13.2%、新耐震基準の内容が大きく改正された2000年以降のマンションは約55.9%です。千代田区のマンション住戸の特徴として、その平均専有面積は76.2㎡です。そして、マンションの平均部屋数は3.5つとなっています。さらに、11階建て以上に住む高層マンション世帯が50.2%います。

価格相場の目安

30㎡以下30~60㎡60~90㎡90~150㎡
築10年以内
2,283万円
(114.2万円/㎡)
4,490万円
(112.3万円/㎡)
8,667万円
(133.3万円/㎡)
18,000万円
(156.5万円/㎡)
築10~20年
2,100万円
(105.0万円/㎡)
3,867万円
(96.7万円/㎡)
8,556万円
(122.2万円/㎡)
13,701万円
(144.2万円/㎡)
築20~30年
2,438万円
(97.5万円/㎡)
5,250万円
(116.7万円/㎡)
-
10,188万円
(99.9万円/㎡)
築30~40年
1,467万円
(73.3万円/㎡)
4,838万円
(93.0万円/㎡)
6,938万円
(92.5万円/㎡)
9,300万円
(80.9万円/㎡)
築40年以上
1,200万円
(80.0万円/㎡)
5,044万円
(91.7万円/㎡)
6,053万円
(93.1万円/㎡)
9,300万円
(80.9万円/㎡)

千代田区マンション取引実績の傾向

千代田区でよく取引されている面積は、20です。よく取引されている面積は30㎡以下であることから、主に一人暮らし世帯向けの物件を求める人が多いマンションエリアということが考えられます。また、千代田区でよく取引されてる物件の築年数は、12です。築年数が10~15年以内のマンションは、成約率が高くなります。これは、新築より3割程度安くなる傾向があるためです。さらに、千代田区の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は4となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

千代田区のデータ

千代田区東京都の平均
面積11.7k㎡2190.9k㎡
人口58,40613,515,271
人口密度5009.1人/k㎡6168.7人/k㎡
15歳未満の人口割合11.5%11.2%
65歳未満の人口割合17.6%22.2%
外国人人口割合3.6%2.8%
一人暮らし人口割合58.5%47.3%
ファミリー人口割合37.9%47.8%
※このデータは平成27年度の国勢調査に基づき作成しています。

千代田区で一人暮らしにおすすめの地区

東京都千代田区は大手町など大企業がひしめくオフィス街のイメージがありますが、一駅離れたところには「神田」「淡路町」「神保町」という下町情緒残る町並みもあります。「神田」「淡路町」には、老舗のお蕎麦屋、天ぷら屋、あんこう鍋屋、鰻屋…等、数多く残っていることや、「神保町」は昔ながらの古本屋さんが軒を連ねています。この辺りには、1K〜2LDKのマンションも多く、徒歩圏内には東京メトロ丸ノ内線、千代田線、銀座線、JR山手線・中央線、都営地下鉄新宿線・三田線と利用できる路線が大変多く通学や通勤にも便利なため、家賃相場は高めですが、職住近接を志向する一人暮らしやDINKSにおすすめです。

千代田区で人気のスポット

東京都千代田区で人気スポットといえば神田カレーNo1を決めるイベント「神田カレーグランプリ」が開催されるほど多くのカレー店があります。景観では閑静な花見の穴場スポット「北の丸公園」や「皇居」も人気です。

千代田区