2

阿佐ヶ谷駅の新築マンション

2件中1-2件を表示中

価格相場の目安

30㎡以下30~60㎡60~90㎡90~150㎡
築10年以内
3,100万円
(124.0万円/㎡)
4,364万円
(87.3万円/㎡)
6,375万円
(85.0万円/㎡)
-
築10~20年
1,733万円
(86.7万円/㎡)
2,958万円
(84.5万円/㎡)
5,169万円
(77.1万円/㎡)
-
築20~30年
1,100万円
(73.3万円/㎡)
3,343万円
(71.1万円/㎡)
4,875万円
(75.0万円/㎡)
-
築30~40年
798万円
(66.5万円/㎡)
-
-
-
築40年以上
-
2,400万円
(53.3万円/㎡)
-
-

阿佐ヶ谷駅マンション取引実績の傾向

阿佐ヶ谷駅でよく取引されている面積は、15です。よく取引されている面積は30㎡以下であることから、主に一人暮らし世帯向けの物件を求める人が多いマンションエリアということが考えられます。また、阿佐ヶ谷駅でよく取引されてる物件の築年数は、18です。築15~20年前後のマンションは、築15年を境に価格が大きく下落します。そして、そのまま価格が安定する傾向があります。さらに、阿佐ヶ谷駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は10となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

阿佐ヶ谷駅周辺の生活利便性

JR阿佐ヶ谷駅は、平日だと中央線快速が停車することもあり、都心部に通勤するのに非常に便利な駅です。新宿駅まで10分前後、東京駅まで25分前後で行くことができます。 また、駅南口から800m以内に地下鉄丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅もあるため、2路線を利用することも可能です。
南口周辺には阿佐谷パールセンターという大きな商店街があり、200軒を超える商店が軒を連ねています。北口周辺にも大型のSEIYUを中心に複数のスーパーマーケットがあるため、日常の買い物に困ることはありません。

阿佐ヶ谷駅周辺の住宅環境

阿佐ヶ谷駅を挟んで南北に、青梅街道から千川通りを結ぶ中杉通りが通っています。ケヤキ並木が特徴的な通り沿いには、低層マンションや中層マンション、アパートが立ち並んでいます。 通りから路地に入ると一戸建ての家が多く立ち並ぶ、閑静な住宅街が広がります。

阿佐ヶ谷駅