1

板橋駅の新築マンション

1件中1-1件を表示中

価格相場の目安

30㎡以下30~60㎡60~90㎡90~150㎡
築10年以内
2,600万円
(104.0万円/㎡)
4,900万円
(89.1万円/㎡)
6,200万円
(88.6万円/㎡)
-
築10~20年
2,205万円
(81.7万円/㎡)
3,550万円
(71.0万円/㎡)
4,250万円
(60.7万円/㎡)
-
築20~30年
1,133万円
(56.7万円/㎡)
2,610万円
(58.0万円/㎡)
4,282万円
(61.2万円/㎡)
-
築30~40年
790万円
(52.7万円/㎡)
-
-
-

板橋駅マンション取引実績の傾向

板橋駅でよく取引されている面積は、55です。この面積から傾向を考えると、1人暮らしや夫婦世帯が数多く住むマンションエリアということが考えられます。理由としては、国が掲げる「誘導居住面積水準」から、世帯別のマンションの理想の住まいの広さは、一人暮らし世帯で40㎡、2人暮らし世帯で55㎡とされているためです。また、板橋駅でよく取引されてる物件の築年数は、6です。築年数5~10年の物件は、中古マンションの中で、成約率がぐっと高くなります。これは、昔のマンションと比べて保存状態がかなり良く、価格的にもお手頃感が出てくるといった理由が考えられるでしょう。さらに、板橋駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は2となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

板橋駅周辺の生活利便性

JR板橋駅の周辺には、徒歩5分圏内にマルエツ、コープみらい、コモディイイダなど深夜帯も営業しているスーパーがあります。時間を気にせずに買い物をすることができ、日常のものがほぼ駅近辺でそろう利便性の高いエリアです。 駅周辺は古い一戸建ての住宅が立ち並び、比較的低価格の不動産が多くあります。一方で、近年は高層マンションも増えており、学生からファミリーまで幅広い世帯が住みやすい環境といえます。

板橋駅の交通利便性・沿線情報

板橋駅は東京都板橋区にあるJR埼京線が通る駅です。池袋まで約3分、新宿まで約10分でアクセスできる都心への利便性の非常に良い位置にあります。また、板橋駅から徒歩約6分で都営三田線の新板橋駅が、徒歩約8分で東武東上線の下板橋駅があり、3路線3駅を利用することが可能です。通勤・通学にとても便利な駅といえます。

板橋駅