1

元住吉駅の新築マンション

(築1年以上の未入居物件が含まれる場合もあります)
1件中 1-1件を表示中

元住吉駅マンション価格相場

価格相場の目安

30㎡以下30~60㎡60~90㎡90~150㎡
築10年以内
1,400万円
(70.0万円/㎡)
-
5,869万円
(78.2万円/㎡)
-
築10~20年
1,400万円
(70.0万円/㎡)
2,850万円
(47.5万円/㎡)
5,022万円
(71.7万円/㎡)
6,905万円
(76.7万円/㎡)
築20~30年
750万円
(50.0万円/㎡)
2,503万円
(45.5万円/㎡)
3,700万円
(52.9万円/㎡)
-
築30~40年
619万円
(41.3万円/㎡)
-
2,900万円
(36.3万円/㎡)
-
築40年以上
-
-
3,500万円
(50.0万円/㎡)
-

元住吉駅マンション取引実績の傾向

元住吉駅でよく取引されている面積は、70です。この面積から考えると、主に夫婦や小さい子供を持つ家族世帯に人気のマンションエリアである可能性があります。理由としては、国が掲げる「誘導居住面積水準」から、世帯別のマンションの理想の住まいの広さは、夫婦と3~5歳未満の子供世帯で65㎡、5歳以上の3人世帯で75㎡とされているためです。また、元住吉駅でよく取引されてる物件の築年数は、10です。築年数5~10年の物件は、中古マンションの中で、成約率がぐっと高くなります。これは、昔のマンションと比べて保存状態がかなり良く、価格的にもお手頃感が出てくるといった理由が考えられるでしょう。さらに、元住吉駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は10となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

元住吉駅の交通利便性・沿線情報

東急東横線の元住吉駅は、渋谷などの都心方面・横浜方面へのアクセスに優れています。東急東横線が副都心線に乗り入れたことにより、池袋・埼玉方面まで直通できるようになり一段と利便性が向上しました。都心方面へは東急目黒線が都営三田線と南北線両方への乗り入れとなるため、大手町などの都心方面へもスムーズに移動することが可能です。

元住吉駅周辺の生活利便性

神奈川県川崎市にある元住吉駅には、東口・西口の2つの出口があります。西口には様々な商店街が連なるモトスミ・ブレーメン通り商店街、東口にはモトスミ・オズ通り商店街と、2つの商店街があります。どちらの商店街も雰囲気は異なりますが、ベーカリーや居酒屋、スーパーなど生活に必要な店舗がそろい、日常の暮らしに便利なエリアです。 元住吉駅周辺には、単身者向けの賃貸住宅や、ファミリー層向けの戸建て住宅・分譲マンションなどが広がり、幅広い世代にとって住みやすい住宅環境です。

元住吉駅
駅、市区町村を検索してみましょう