547

戸塚駅のマンション

547件中 1-30件を表示中

戸塚駅マンション価格相場

価格相場の目安

30㎡以下30~60㎡60~90㎡90~150㎡
築10年以内
-
1,750万円
(29.2万円/㎡)
2,800万円
(37.3万円/㎡)
4,162万円
(43.8万円/㎡)
築10~20年
-
1,900万円
(31.7万円/㎡)
2,689万円
(35.9万円/㎡)
4,539万円
(47.8万円/㎡)
築20~30年
600万円
(40.0万円/㎡)
1,544万円
(28.1万円/㎡)
2,127万円
(30.4万円/㎡)
2,451万円
(26.6万円/㎡)
築30~40年
710万円
(47.3万円/㎡)
1,200万円
(24.0万円/㎡)
1,579万円
(24.3万円/㎡)
-
築40年以上
-
705万円
(14.1万円/㎡)
672万円
(10.3万円/㎡)
-

戸塚駅マンション取引実績の傾向

戸塚駅でよく取引されている面積は、75です。この面積から考えると、主に夫婦や小さい子供を持つ家族世帯に人気のマンションエリアである可能性があります。理由としては、国が掲げる「誘導居住面積水準」から、世帯別のマンションの理想の住まいの広さは、夫婦と3~5歳未満の子供世帯で65㎡、5歳以上の3人世帯で75㎡とされているためです。また、戸塚駅でよく取引されてる物件の築年数は、30です。築20年を経過すると、価格は新築マンションの半分程度になるため、お得に購入したい人にとって人気の物件となります。さらには、築25年以内の物件で耐震基準適合証明を受けていれば、住宅ローン減税を受けることが可能なため、リフォームやリノベーションを考える方々にとっては魅力的な条件といえるでしょう。ただし、築年数がかなり経過していることから、大規模修繕の履歴や今後の修繕の有無をよく確認する必要があります。さらに、戸塚駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は45となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

戸塚駅周辺の沿線情報・交通利便性

戸塚駅にはJR東海道本線、JR横須賀線、湘南新宿ライン宇須、湘南新宿ライン高海、横浜市営地下鉄ブルーラインの5路線が通っています。
東海道線、湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄ブルーラインでは快速線が停車し、また横須賀線では特急「成田エクスプレス」が停車するため利便性が高いです。中学校や高校、大学など多くの教育機関の最寄り駅でもあり、通勤通学ラッシュ時には大勢の学生や会社員が戸塚駅を利用しています。
川崎、鎌倉、大宮へも1本で行けるので、休日に外出するときにも利用しやすい駅です。また、戸塚駅からは東京駅や新宿駅、渋谷駅まで30~40分程度で行き来することが出来るので、東京都内への通勤通学などにも便利です。

【参考所要時間】
・東海道線で戸塚駅から東京駅まで37分
・湘南新宿ラインで戸塚駅から新宿駅まで42分
・湘南新宿ラインで戸塚駅から渋谷駅まで36分
2018年4月時点の情報です。

戸塚駅周辺の住環境・生活利便性

戸塚駅周辺は西口、東口共に大型商業施設や飲食店などが立ち並んでいます。
西口には「プラザ」や「無印良品」などの生活雑貨や100円ショップなど生活に密着した店舗があり、買い物に便利です。さらに、西口北側にはマンションが密集する住宅街があり、周辺にも新しいマンションが建てられているため、今後住む人も増えていくでしょう。
東口南側にはショッピングセンター「アピタ」があり、周辺には比較的新しいマンションや集合住宅・団地などファミリー向けの物件が建っています。駅付近には敷地の広い戸塚公園、舞岡公園などの公園が点在しており、子どもたちが遊びやすい環境と言えるでしょう。
戸塚駅は、様々な住みたい街ランキングにおいても上位に挙がることが多く、商業施設とファミリー向けの物件が豊富にあるベッドタウンとして人気の街です。

戸塚駅
駅、市区町村を検索してみましょう