12

南大沢駅の土地・宅地

12件中 1-12件を表示中

南大沢駅土地価格相場

価格相場の目安

50㎡以下50~100㎡100~200㎡200~400㎡400~600㎡
相場価格
-
-
3,337万円
(25.3万円/㎡)
76万円
(0.3万円/㎡)
9,313万円
(19.2万円/㎡)

南大沢駅土地取引実績の傾向

南大沢駅でよく取引されている面積は、120です。この土地面積は、都市部に近い、人口の多いエリアの土地面積平均(100㎡前後)に近いです。都市部を除くと全国的には、100㎡を大きく超える土地面積が平均的となっています。さらに、南大沢駅の物件でよく取引されている物件と駅までの距離は4となります。

※国土交通省「不動産取引価格情報」に基づき、実際の新築・中古を含む売買取引事例から、オウチーノ独自の方法で相場価格を算出し、各項目を表示しています。

南大沢駅周辺の生活利便性

京王線の南大沢駅前は2000年ごろから大きく開発が進み、多数の商業施設がオープンしました。一番有名なものですと「三井アウトレットパーク多摩南大沢」が2000年にオープン(当時の名称は「ラ・フェット 多摩南大沢」)。週末は多くの買い物客で駅前が賑わいます。土日は混雑していることが多いですが、平日は比較的空いており、仕事終わりなどにゆったりとショッピングを楽しむことができます。 その他にも商業施設が多くあり、フレスコ南大沢、パオレ、フォレストモール南大沢には学習塾や病院、飲食店などが、ガレリア・ユギにはイトーヨーカドーがあり、日常の買い物で困ることはありません。 ファブ南大沢には映画館や飲食店、フレンテ南大沢には雑貨屋さんや楽器屋さん、「ミートレア」という肉のテーマパークなどがあります。 駅前にはこれらの商業施設が集まっていますが、歩車分離されたゆったりとした開発となっているため移動しやすく、各施設をはしごするのも苦になりません。

南大沢駅周辺の住宅環境

東京都八王子市にある京王線南大沢駅は、1980年代に開発された多摩ニュータウンの最西部として一気に集合住宅が開発されました。 計画的に開発されたため、歩車分離されたゆったりとした道や、多数の大きな公園などがあり、優れた住環境です。 ただし、多摩丘陵を切り開いた街のため、坂が多い点は苦労することがあるかもしれません。また降雪すると都心とは比較にならないくらい積もることもあります。 築30年前後の集合住宅が軒を連ねており、新築・築浅のマンションはあまり多くないので、そのような物件が出てきた際は希少性が高いといえるでしょう。

南大沢駅
駅、市区町村を検索してみましょう